ふたりで遠足♪その3最終日は松江

最終日も梅雨であるのに、おっ天気♪
早寝早起き、朝風呂♪ のあとの朝ご飯。

DSC05124.jpg 
すっごい大きなおみそ汁椀に、シジミのお味噌汁がたっぷり(^_^;)
食べるに困るようなお献立でもないのですが、
3日目ともなると疲れて来ちゃって、
箸の重いこと・・・
口の動かんこと・・・・・

なんとか、そこそこで[ごちそうさま]

旅行者からのお仕着せ切符は、玉造2時頃のやくもなんですが、
そこまでいられるはずもナシ(^_^;)

朝の早い電車で、いざ! 松江へ♪
国宝に返り咲きはった松江城を見に行きました♪

駅から松江城まではそこそこの距離があるようですので、
DSC05182.jpg 
1日乗り放題、いろんなところに駐車してくれはる
レイクライン 1日乗車券¥500 を買いました♪
DSC05181.jpg 
まずは、お城のそばまで行って、
船に乗って[堀川めぐり]です。
DSC05184.jpg 
こちらも3カ所乗船所がありまして、乗り放題でございます。

↓の石垣は創建当時の江戸時代の物らしく、400年ほど経ってはるとか・・・
周りの木々も手を加えられることなく、なんだそうで。
鬱蒼としてはって、400歳。
DSC05127.jpg 

1つめの乗船所で下船。
ここの近くに小泉八雲館があります。

船着き場から小泉八雲館へ行こうとすると、
あれぇ~~~~、地ビール館がありまして♪
・・・・・でもねぇ。
取りあえず、あっちの館の方へ(^^)/~~~
DSC05132.jpg 
構えは、このようですが、中は近代的な博物館でございまして。
小泉さんの思い出の品や生い立ち経歴なんぞが、
学習できるようになっておりました。

「みみなしほういち」や[雪女]などの怖いお話を書いた人です。
日本語で書きはった原稿なんかがあるんやろか?
それを見たくて、ワクワクして行ったんですが、
几帳面な?横文字の物ばかしでした。
奥さんがつくらはったカタカナで書かれた単語メモみたいなのがありました。
この館の隣には、住んではった家が見学できるようになってましたが、
速やかにパスして、あっちの館へ急ぎました(^_^;)
殿カップ¥500と姫カップ¥300
それぞれでチョイスして、咽を潤しました♪

堀川めぐりは ↓のような船でございまして、
ここからは、運良く?オットとふたりだけの貸し切り船となりました。
DSC05130.jpg
料金表を見ますると、
なんと!! カップル船は、5140円
貸し切りともなりますと、12340円

DSC05139.jpg 
お堀には、橋が架かっておりますわけで、
橋桁が低いときは、
船の天井が、ペチャッと下がっています。
↑は、最大の難所で、いつ通り抜けんねん(-_-;)
と言うぐらいへばっておりました。
DSC05140.jpg 
まぁ、それはそれなりに楽しかったです♪

橋桁の高いコンクリート橋の下では、
おじさんが橋が作るエコーを利かせた安来節を聞かせてくれました。

ココカラという次の船着き場で、下船♪
日本銀行だったときの建物をそのまま利用した[ココカラ館]を見学。
・・・地下の金庫室を見てきました。

松江は、ぜんざい発祥の地だそうで、
折角なので頂いて参りました。
ココカラ館近くの橋のたもとにあった和菓子屋さんで、
わらび餅も店の床几に腰掛けて、面倒をおかけして頂いて参りました。


DSC05183.jpg 

再び乗船して、最初の船着き場へ。
お城へ行きます。

国宝へ返り咲きはったわけで、
恐れ多くも国宝ではありますが、
ちっさ(^_^;)
DSC05152.jpg 
どっしりとしたいいお城でございます。

天守閣やしなぁ。

どっちかと言えば、本丸とかを置いといてほしい。
今読んでる大黒屋惣兵衛に出てくるお城の様子を実感したかったΣ(゜д゜

・・・と、のんびり廻っているうちに
そうそうのんびりもしていられない時間になり、
DSC05182.jpg 
一方向にしか廻らないレイクラインに乗って、
そこまで時間も切迫していないやら、
折角やから宍道湖も見ていこうなどという理由で
わざわざ遠回りして駅へ戻る。
宍道湖が見えてきた頃には、すっかり寝込んでしまっていました。

帰りも「こだま」で、
往路以上の7分や20分のひかり待ちやのぞみ待ち(-_-;)
DSC05162.jpg 
姫路駅で見えた[姫路城]

キャリーバッグにぎっしり詰めたお酒とジュース♪
DSC05167.jpg 

お土産のオン!パレード
DSC05168.jpg 
締めて、12万円の旅(^_^;)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


ふたりで遠足♪出雲大社へその2

ふたりで遠足2日目は、
出雲大社方面へ出かけました。
DSC05091.jpg 
山陰本線の各停電車で♪
オットが几帳面に行程を作ってはりましたんです。
わたしは、ぐうたら~~~~っと従うだけです(*^_^*)

まずは、腹ごしらえ?!
DSC05187.jpg 
大正天皇が出雲に行幸なさったときに、出されたという献上そばの羽根屋さん。
ここいらもオットがちゃんと調べた上での、ご来店でございます。
それも開店すぐ!
DSC05095.jpg 
出雲そばは、直接出汁を掛けて食べます。
残った出汁は、次のお椀に注ぎます。
いろんなお味が楽しめます。
。。。。。と言うほど、代わり映えはしないよなぁ・・・・・
と、不遜にも思ってしまいました(-_-;)
食べ終えて出るときには、もうお店の中は一杯で、
入り口では数人が並んではって、
お勘定をして外へ出ると、タクシーで乗り付けたお客さんが・・・・・

ここへ来る道すがら、気になったお店を発見しておりましたんで、
お腹もいっぱいになって、余裕で寄り道。

実はオットには、駅まですぐに戻って、バスに乗るという予定が合ったようなんですが、
聞いたような気がするが、気になった物を見過ごして帰るわけにはいかないので。

羽根屋さんの前にあった和菓子屋さんの「どら焼き」のポスターに惹かれまして。
どら焼きと最中をお買い上げ♪

粒あんとこしあんをそれぞれ買ったんですけどね。
あんこも皮も美味しいのよ。
でも暑いときに食べるもんじゃねぇなぁ・・・・・と、
只今しみじみ思い知らされております(*_*)

もう一軒。
DSC05092.jpg 
このように素敵なマンホールの前にあるお店。

来る途中で、杉玉がぶら下がってるのに気がつきまして。
えらいもんぶら下げてはるなぁ。と、造り酒屋さんとは考えもせず、
変わった家やなぁ・・・と通り過ぎようとしたんですが、
ちろっと覗きますとネ♪

DSC05174.jpg 
お酒がいはったんでございますよ。

羽根屋に急いでおりましたんで、このときは寄ってられなかったので、
帰りに寄ったときには、でぇ~~~んと腰を据えて試飲をして、
お買い上げしてきました♪

この寄り道のために行程にずれが生じてしまいましたm(_ _)m

駅に戻って、荷物を預け、
いざ! 出雲大社へ♪
DSC05097.jpg 
出雲大社には、材質の違う鳥居が4つあるそうで・・・・
これは2つ目の木の鳥居。
 
本殿に行くには、
この坂をまずは下ります。
DSC05100.jpg 
下駄と雪駄コンビなので、
すべってしまうような角度のある坂でございました。

これを戻ってくるのは、本当に大変でございましたよ(^_^;)
縁を結び直していただいたので、
もうこれっきり、この坂を下り登りすることはござんせん!

DSC05106.jpg 
誰もが?ご存じのここ!

本殿とばっかし思っておりましたんです。
本殿はこの後ろ側にひっそりと厳かにたたずんでいはりました。

DSC05114.jpg 
遠くに見えるのが、1つ目の石の鳥居。

3つめと4つめは、鉄と銅の鳥居です。

次は、島根ワイナリーへバスに乗っていくはずだったのですが、
出雲富士の富士酒造合資会社さんでの道草が長くって、
バスがありませんでした。
仕方なく・・・・贅沢にもタクシーで♪

でもなぁ、ワイナリーってワインなんよなぁ。。。。。
お酒やらビール、ウイスキーと違って、
テンション上がりませんΣ(゜д゜

そないなことをつぶやきつつも、
呑めないわけではないので、
試飲はしっかり♪
たっぷりワインが入った大きなボールが、氷の上に乗っています。
それが、・・・・・7つ?78つ?????
大盤振る舞いじゃないですか♪

でもワインは買わない(^_^;)
DSC05175.jpg 
代わりといっちゃぁなんですが、ブドウジュース。
これなら孫も飲めます♪
ワインの入ったバームクーヘン、ぺらこいチーズ。
ついでにシジミの佃煮などなど・・・
しっかりたっぷりお買い上げ(^_^;)

ここで、道草分を取り戻し、予定通り紺屋さんへ戻りました。
駅まで送り迎えしてくれはります。

この日の献立は・・・
DSC05115.jpg 
お飲み物は、昨日呑みやすかった[李白]をチョイス♪

サザエとマグロのお造り。
つい写真のことを忘れちゃってたので、食べかけ(-_-;)
DSC05117.jpg 
サザエは、コリコリしすぎていて、歯が欠けるかと思った。
2切れ目からは、慎重に喰った。

こちらも喰ってしまってから気がついた[鮎の塩焼き]
DSC05122.jpg 
美味しく頂きました♪

2日目も、無事終了。
この後 温泉に入って、ポテっと8時半に就寝しちゃいました。
朝は、4時から温泉に入れます♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



ふたりで遠足♪玉造温泉その1

玉造温泉へ行って参りました♪
そのお話を・・・・・覚え書きとして(^_^;)
まずは新大阪駅から「こだま」で出発。

ここで一発目。
オットは[こだま]号は、今もあのでか鼻?のこだま号が走っていると思っていたようで。
鼻?の長いフォルムを見て?????と思ったそうな(^_^;)

ふたりでこだま号のひかり待ちやらのぞみ待ちを体験しました(^_^;)
すんごい風圧で、なんぞ???とビビってしまいました。

長いことかかって岡山駅。
ここで騒動に巻きこまてれ・・・
伯備線が止まっておりまして、30分後に発車するはずのやくもが運休(-_-;)

しくった・・・・・
今週のオットは[電車を止める]付きが付いていたのをすっかり忘れておりました。
月曜、駅に着いたらおけいはんが止まってはって、
振替でJRに乗ろうかとあっちゃ言ったりしてる間に、
動き出したそうでした。
水曜も、寄り道後に帰ろうと最寄り駅に着くと、
地下鉄が止まってはって、
お京阪まで戻って、帰ってきたりしたそうな。。。。

やくもの運休でハッと思い出し、やば・・・・と思うが後の祭り。

12時半頃動くとの放送で、1本後の1時台のやくもに変えてもらった5分後に、
この電車も運休とのこと。
おまけに再開の約定はナシみたい。

お天気は良かったけど、どこぞで木が倒れはったようで。

ほんまに[今日]動くんかいな????

2時間待って、ちゃんと走って3時間のやくも。
動き出してすぐにちゃんと走れるはずもないだろうしねぇ。

なにより2時間も待てん!と、オットの決断Σ(゜д゜

高速バスで行くことになる。
バス停に行くと、発車寸前のバスに乗ることができて、
混でもいない高速道路を4時間かけて玉造温泉に着く。

松江とか米子は、JRの駅に止まるのに、
玉造は高速道路のバス停車場に降ろされる。

まぁ、宿の人が迎えに来てくれはったから・・・・・
ありがとさん♪

もそっと早くに着くはずやったけど、
差し障りのない時間に着いたので、良しとする♪

ゆっくり温泉に浸かって、夕食。
DSC05047.jpg 
据え膳のごちそう♪

お飲み物は、大好きな[聞き酒セット]
DSC05063.jpg 
5種類の中から3種類選べる。
・・・・・と言うか、3種類しか選べない(-_-;)
DSC05062.jpg 
ふたりで出した結論は、
DSC05061.jpg 
当然のごとく!
1/2/3と3/4/5のセット。
1の国暉と3の李白がよかったかなぁ♪


牛綿菓子すき鍋。
DSC05066.jpg 
出来上がりに綿菓子を入れてコクを出しますそうな。

あれぇ・・・と見てるまもなく溶けてしまいました。

夕食の後は、玉造温泉街?を散策。
送り迎えしてくれはったおっちゃんが言わはったように、
なにもありませんでした。
来週あたりから夜店が出るらしく、それの準備の気配は漂っておりました。

DSC05076.jpg 
お写真を取りやすいように、カメラ台がありましたので、
記念撮影を♪

このあたりはまが玉の産地らしく、そのようなお店はありました。
しかし、そのような物には、まったく興味がござんせんので、
スルーしてしまいました。

この後、ロビーで安来節の出し物で楽しみました。
ひょうきんなウナギ取りの安来節とは違う安来節の説明も受けました。
が、温泉に流れて行ってしまいました(-_-;)




金太郎温泉への旅

オットのどっか行こにお付き合いしました♪
いっぺん行ってみたかった♪という金太郎温泉への旅。
大阪駅から金沢までは、これ♪
サンダーバード
DSC03926.jpg 
金沢から駅二つ向こうの富山までは、北陸新幹線で行きます。
DSC03962.jpg 
・・・・・新幹線に乗りたいわけでもないので、乗り換え無しの方がいいんだけど・・・・
サンダーバードは、金沢までしか行かないの(^^;)
便利になったのか???
大阪からは不便じゃろうが!

いっぺんは行ってみたい金太郎温泉というので、
どんな秘境だと勝手に想像を巡らしておりましたんですが、
町外れの畑の真ん中にぽつねんと・・・・・
隣には日帰り温泉を併設して張りまして・・・・

箕面温泉と変わりないじゃねぇか!!!と思いましたし、
もっと言えば、駅3つ行ったところの湯楽とも大差ないんではないかと・・・・・

まぁ、お湯はいいお湯でした♪

お食事も、オットの大好きな海鮮類♪
ほたるイカに白エビ。
DSC03927.jpg 
湯煎のホタルイカを酢味噌でただ食べるだけでなく、
自分でしゃぶしゃぶさせるなんて♪
DSC03930.jpg 
たったの3匹ですが、大層楽しく頂きました♪

別料金で頼んだ白エビのお刺身。
DSC03931.jpg 

最近はまっております「日本酒の飲み比べセット」
DSC03928.jpg 
真ん中の幻の瀧がさっぱりとしたよい飲み心地でしたので、
いろんなところで買い求めてまいりました♪

梅雨期の旅にあろう事か2泊。
2日目は、魚津に遠足。。思いっきし雨。
DSC03940.jpg 
下は体育館となっている無料で上がれる展望台♪
晴れていれば、立山連峰なんぞが見えるんだろうが・・・・・
DSC03937.jpg 
雨に煙って、山並みさえ見えない。

DSC03945.jpg 
蜃気楼なんぞも日本一でる処なんだそうで、
今年は○回で、あと一回で記録更新だったとか・・・・
DSC03947.jpg 
能登半島もよぉわからん!

遠足で行った魚津のスーパーでも白エビのかき揚げ1つ98円を買いました。
よく見ると、いっちゃん上に3つのっけてあるだけで、後は全部玉ねぎでしたの(-_-;)

こちらは、宿で頼んだ別料金の白エビのかき揚げ。
¥2120 流石にたんまり入っていはりました♪
DSC03950.jpg 

何となく食べたくなってしまったつぶ貝?のうま煮
DSC03951.jpg 
メニューには5~8粒、となっていましたが、
あり得ないほどいっぱい入っておりました。

帰りの富山駅で買った白海老のどんぶり。
DSC03965.jpg 

帰りも同様の北陸新幹線二駅。
DSC03963.jpg 
気の毒なほど、がらがら。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



ちょっと遠くまで♪

「どっかいこ」って言うので、長男の車を借りてちょっと遠出してきました♪

↓の岩が有名な梅の産地でございます。
DSC02905.jpg

いつでも入れる掛け流しの温泉があれば、ほかにはなぁんもいらないのですが、
オットはそうはいかないようで・・・・・
DSC02908.jpg
お膳に並んでいたものでも十分なんでございますが・・・・・・

DSC02913.jpg
伊勢海老を筆頭にしてのお造り盛り合わせ。

DSC02914.jpg
特産の梅がのった茶碗蒸し。

このあたりまでは普通に食せるんですけどねぇ。。。。。。

DSC02915.jpg
絶対いらない天ぷら盛り合わせ。

DSC02917.jpg
〆で炊きあがるようにセットされた鯛飯。
半分は頂けましたが、残りはどのようにしても頂けません(; ;)ホロホロ

いけないことなんだろうけど、おにぎりにして持ち出しました(^_^)v
深夜にオットが食してくれました♪

DSC02919.jpg
別腹で難無く入ったぜざーと♪

3回目のご逗留なんですけどさぁ・・・・・・
本来ならば!外湯の湯巡りが7カ所ほどもあるところなのに!!!
2カ所以外は、工事中!!!だと!!!!!!

当然男湯と女湯なので、外湯としては、そこだけ!しかないのです。
それも、そこにはちゃんとおっきな丸い露天風呂が2つ置かれていたのに!

ない!!!!!!!

露天じゃないと、ぽよよぉ~~~~~~んとしていられないのに(; ;)ホロホロ

露天風呂付き部屋だったので、暴れたりしませんでしたが、
あれじゃぁ、次に行こ♪って誘われても、外風呂使えるか、確認して!!!
・・・・って言います(-_-;)

たくさんお客さんはいるように思ったんだけどなぁ。
それぐらいじゃ、ダメなのかなぁ・・・・・

買い込んだお土産と宿泊費で
6万5千円ほどの遠足費用となりました(^^;) たかっ!


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ