梅仕事その後♪

塩漬けの梅たちのその後を・・・・
DSC04948.jpg 
4・5日でこのような感じに、水が上がってきましたです♪
今年の梅は、豊作の上にしっかりとしておりまして、
ぐるぐる日に何度と回されても、割れるようなこともなく、
しっかりとした個体を保っていはります♪

DSC04949.jpg 
蜂蜜漬けの瓶も、この通り♪
とっぷりと浸かっていはります。
この後梅は、だんだんとしわしわになっていきはります(^_^;)
蜂蜜にエキスを吸い取られるというのか・・・・
押し出さされるというんか。。。。
2ヶ月後の姿をお楽しみに。
しわしわ梅・・・「おたのしみ」はあんましな言い様でしたm(_ _)m

おしまいは、昨年の『紫蘇』
好きなんですが、しょっぱい(-_-;)

『酸っぱい梅は、醤油に漬けておくと酸っぱさがなくなるよ』
との話を参考に、紫蘇も漬けてみました。
ググるって見ると、そういうことも本当にある様で、
紫蘇は1.2分だとか。
DSC04931.jpg 
梅酢をしっかり絞った紫蘇を、醤油の中へ。
引き上げて、絞って、細かく切りました♪
『ゆかり』の粉も良いけれど、
私はこちらの方がすき♪
これを、半生系に仕上げ直してみるのも良いかも♪

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



梅仕事その参♪

難あり梅の部(^_^;)
DSC04913.jpg 
こちらもしっかり熟れてはります♪
これらは『ジャム』になってもらいます。
その昔一度作ったことがありますが、
めっちゃ酸っぱくって・・・・・難儀した思い出があります(-_-;)

製造は慎重に・・・・♪
悪いところを取り除きまして、15分ほど茹でます。
沸騰してくるとあくが出ますので、丁寧に取り除きます。

そのまま冷まして、そぉ~~~~と、梅だけを取り出します。
ここからは大胆に!
梅を両手で『むっxぎゅ!』と、種を押し出すようにします。
なるだけ種に実がつかないように、こそげ落とすように慎重に(^_^)v

ここで、実の分量を量ります。
60%~70%の砂糖で弱火にかけて煮詰めていきましょう。

DSC04921.jpg 
出来上がりをヨーグルトで食べてみました。

うまい!!!売れる♪ と、思いました。....

・・・・・
・・・・・
・・・・・
ところが翌朝冷めたのをヨーグルトに落とそうとしたら、
落ちない!!!!かたい!!!!!!!
ジャムになっちょるじゃんか(^_^;)


煮詰めて40分でやめれば良かった(-_-;)
あと10分と思ったのが間違いだった。。。。。

ヨーグルトソースのかたは、40分。
ジャムのかたは、50分。

DSC04928.jpg 
取り出した種は、天日干し。

梅干しの種は、アルカリ性食品なので、酸化してきた揚げ物油の酸化防止に役立ちます。

この梅の種は????
検索したのですが、ヒットしませんでして(-_-;)
どうなのでしょうか?
保存してありますが、役に立ちますか?

ご存じのかたがおられましたら、教えてくださいm(_ _)m


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


梅仕事その弐♪

梅仕事その弐は、蜂蜜漬け♪
25グラム以下のチビ梅のお役です。
DSC04901.jpg 
と言っても、蜂蜜が少ししかなかったので・・・・
DSC04904.jpg 
浸かっておりません(^_^;)

浸かっていないとカビなどの心配が出てきますので、
しっかりエキスができきるまで
梅干し同様に、回す!返す!を繰り返します。

桑名の舘養蜂場さんとこのアカシアの蜂蜜です♪
その昔、初めて舘さんとこの蜂蜜を買ったときに
おまけで来はったのがこれ♪
あんましだなぁ・・・・と思って長いことほったらかしてありまして、
お水で薄めて、渋々飲んでみたら・・・・♪♪♪・・・・で♪
なんというもったいないことをしていたんでしょう!!!
と反省した物でありましたm(_ _)m

皆さんもお試しのほどを(*^_^*)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




梅 豊作♪

今年もありがたく、松内さんちの梅♪
DSC04892.jpg 
今年は豊作♪

その上に実がでかい(*^_^*)

DSC04894.jpg 

はかりでもって、重さで分ける。
30グラム以上。25グラム以上。それ以下と難あり。
DSC04895.jpg 

↓は、難あり。
DSC04893.jpg 

さて・・・・梅干しは3キロで良いからなぁ。
あとはどないしよ?????



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



平均的日本人?!

神さん詣でをし、お寺さんにも参る。
氏子やけどたいした貢献もせず、
宗派の違うお寺でお経を聞くも帰依などする気もあらず。
都合が良いからとクリスマスでもないけど
鶏もも肉を焼く♪
鶏でええの???
DSC04518.jpg 
今年は日巡りもよろしく2日もたれに漬け込めたので
よいモモに焼けた(^_^)v
2歳になろうとする孫がみんなをまねて手に持ってかじってる♪

24日ではないのでケーキは届かず(^_^;)
本来のクリスマスとは全く関係のない『骨付きもも肉の照り焼き』を食べる日♪
プレゼントのやりとりはしない。
メリー・・・・・とも言わない。
飾り付けなど絶対にしない。

まぁ、こどもがサンタを信じていた頃は、街色に染まっていたが・・・
卒業できて、うれしい♪

ばぁばは孫に甘いと言うが、もう戻ることはない。

干し柿、完成♪

カビのようなものを発見したので、
おこもりさんから取り出し、
焼酎でカビを洗い流し、
外干しにする♪
DSC04486.jpg 
うまい具合に、晴天が続き、カビも消え去ったようにみえる。
やはり、天日干しが一番か・・・・・
DSC04504.jpg 
萎びた感じもよい感じ(^_^)v
肉厚な柿だった分、食べ応えも十二分(*^_^*)

あきこさんの旦那さぁ~~~~~ん♪
今年は、めっちゃ楽しめそうですよ(^_^)v

干し柿が・・・

今年の柿は、いつもの柿ではのうて、
別のところからのご到来柿♪
DSC04475.jpg
吊しやすいようには切り取られていなくって、
洗濯ばさみでも枝をはさめないので、がくを引っかける。

DSC04477.jpg 
挟みにくいのは、干しようネットに入れて外干しにしてたんですが、
3日ほどしたら
DSC04478.jpg 
何となく様子が変で・・・・・/

かび???????

やっぱりつるさんといかんようで・・・


当たりました♪

DSC04470.jpg
やっと(*^_^*)
森永のチョコレートでチョコレートが当たりました♪
買ったのもおいしいですが、
当たったのは、なおさら!! おいしいです♪
2箱も届いたのには、ちょいっとびっくり(*_*)

一箱は、たまたま居た次男にお持ち帰りされちゃいました(^_^;)




甘夏マーマレード

今年の甘夏みかん♪

DSCF4107.jpg

ちょっとばかしスカスカ系の物もありましたし、
日焼けの激しい個体もおりました。

まぁ、そんなことはたいしたことでゃありゃしません(^_^;)

キレイな皮だけを残して・・・・・
一ミリほどの薄さにカット♪
この仕事は、でかくて重い出刃包丁ですると、
思いがけなく難無くできるのです♪

DSC03874.jpg
水の中でもみもみを二回ほど。
ささっと程度に苦みを落とします。

かぶるぐらいの水を入れて、炊きます。
ひたすら、炊きます。

DSC03875.jpg

皮が柔らかくなったら、実を投入します。
ついでに砂糖も、三分の一ほど。

DSC03876.jpg

ちょっとずつ色が濃くなっていきます。

でも、まだまだ。
残りの砂糖も、順に投入していきます。

DSC03877.jpg

今年は、ジャムではなく「ソース」程度の固さ・・・緩さで止めておきました。

DSC03880.jpg

緩いとカビが生えやすいのか?


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



今年の梅

今年も松内さんちの梅と夏みかん♪

DSCF4106.jpg
昨年ほどではなかったが、今年も少ない。

いつだったか、ドひゃぁ~~~~ん♪って思うぐらいなった翌年からは、
不作の連続。

もしかすると、あれが最後だったんじゃないか?
と、松内さんと語ってはいるが、
それでも幾分かでもなってくれはるので、
「蓄えられてるとき」としております。

今年は、2.8キロありました。

2日ほど待って、色づいてきた日に塩漬けに♪

DSCF4109.jpg

塩分は10%、塩のみ! 重しなし!

なので、水が上がってくるまでは、
カビなんぞが生えないように!
しっかと瓶を振ります♪

DSCF4111.jpg

1日に数回、まんべんなく塩が廻るように。

上下をひっくり返すような気持で♪

DSCF4115.jpg

3日目の今日の写真です。
水が上がってきました。

ちゃっぷりと浸かるまでは、気を抜かずに瓶を回します♪

今年はつぶれ梅もないようで、水もよく澄んでいます♪

割れていたのや、熟していたのは、塩漬けするときは、取り除きましたんです(^_^)v

その個たちは、「梅ジャム」に♪

DSCF4108.jpg

ジャムと言うよりは、ソースぐらいにしておきました。
それも種入りで♪

糖度は高く、梅の重さの85%です。
それでもスっパイですが、ちゃんとソースになれてます(*^_^*)



夏みかんは、また後ほど・・・・・


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




喰っちゃった(^_^;)

ちょっとお出かけしたからと、お土産を姑から頂く♪
うふふふふ・・・・・

DSC03324.jpg

あ・ん・こ♪





でも包装紙をとくと・・・・・
なんとなく白あんこな感じ・・・・・・・












きっと間違えたんだ。......

姑の家に持って行くと、
赤あんこの御座候がありました♪

お昼前時の11時。
ちょこっと小腹も空いているとき。









DSC03325.jpg
きゃぁ~~~~~~~~~!!!!!!!!!

気が付いたら、一気に三個も喰っちゃった(-_-;)


お昼時には、しっかり胸焼け(^^;)






でも、

おいしかった♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


ぼた餅で祝う♪

次男のお嫁さんを病院に見舞う♪
・・・・・いや、「孫」目当てに行くので、申し訳ないのでぼた餅を持参♪
DSC03049.jpg
お休みにも関わらず、早起きしてあんこを練り上げる♪
昨夜、熱湯に15分小豆を漬け、水から茹でて、低圧で3分。
ストールにくるんで今朝まで放置♪

おぉ~~~~~、ゆるゆるのとろとろじゃん♪
口広の鍋に移し替えて、砂糖と塩を加えて、つぶしながら煮ること、小一時間。

いやぁ、思った以上に速くあんこが完成♪
酢飯じゃないけど、風を当てて速く冷ます。

DSC03047.jpg
ご飯が70グラムあんこが小さじ1杯のきなこのぼた餅。

DSC03048.jpg
ご飯が50・あんこも50グラムのあんこのぼた餅。

きっちりはかって作りましたので、キレイに勢揃いしてはります(^_^)v

あんこが1つ置き場所がなかったので?胃袋へ♪
早くできたので、味見にワンセット♪
朝ご飯にワンセット♪
じぃさまとばぁさまに、配り終えたんで取り敢えずのワンセット♪

なくならないうちに、お嫁さん用にお取り置き。
これで心置きなくワンセット♪



柿、ご到来♪

10月の最終日、「渋柿」さんがいらっしゃる♪
今年は、めっちゃ!!早いんでないかえ!!!!!

それも、ぎょうさん・・・・・驚くほど♪
DSC02531.jpg
いい感じの個体が多い(*^_^*)

いつものように洗濯物のピンチに挟んでゆくも・・・・・
あかん・・・・・・

半分ほど来たところで、洗濯ばさみがなくなる。

残りを数えると、80ほどある。
100個 吊したのよねぇ・・・・・

そないにたくさん洗濯ばさみを仕入れても、後が邪魔っ気だし、
・・・・・・・・
正当な?干し柿で干すこととする♪

じゃ♪ じゃぁ~~~~~ん(*^_^*)
DSC02533.jpg
ビニールテープが風情を台無しにはしているが、
そんなことは気にしないし(^_^;)

DSC02535.jpg
180個の柿も南側の窓に向かって、干されております。
次男もいなくなったので、空き部屋となっておりましたが、
今日からは干し柿部屋♪

DSC02534.jpg
圧巻だなぁ♪


梅干し

温度計がこないなとこまで来た日。
DSC01177.jpg
去年は、『36度ちょっと前』を体験して仰天したような記憶があるが・・・・・
今年は まだ『34度』ではある。

朝の4時半で『30度』を見たときには、冷蔵庫にしまってやろうか
・・・・と思ったものであるが。

日の出と共にかんかん照りの日。
DSC01166.jpg
せっかくなので、梅干し♪

1階の部屋の中で34度
屋上のかんかん照りでは何度になるんでしょうか?

DSC01187.jpg
お昼にひっくり返して、4時にしまうときには、
潮を吹いてはる梅も・・・・

DSC01188.jpg
シソも、バリバリになってはります。

DSC01167.jpg
梅酢にいたっては・・・・・
お風呂の温度よりも高いです( ̄^ ̄)ゞ

まぁ、これで正真正銘の『梅干し』になりはりました(^_^)v


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



うず煮

7月はじめ・・・オットが自分探しの旅に出ていた( ̄^ ̄)ゞ
お気に入りだった萩焼のビールグラスを、私が欠けさせたので『なんとしても再び・・・』という軽めの決意もあったらしいのだが・・・
買ったお店って覚えてる???
これを買ったときは、私も一緒だったので、記憶を辿ってみるが・・・・
まずは、いつだっけ?
長男が大学・次男が中坊・・・だったような・・・・・
長女は一緒に行ってくれなかった(;_;) ころ。
ざっと・・・・・15年前。

お城への参道みたいなところやったっけ??????
google航空写真を見たりして思い起こそうとするが、無理!

まぁ、期待せずに歩いたらしいが期待通り? 探す店はなかったそうな。

これだ♪・・・というお気に入りに巡り逢わなんだら買わんでも良いと思うのに・・・・
『オマエに丁度良いと思って・・・』などという(^_^)v

DSC00968.jpg
右のが私ようにと買ってくれたビールグラス。
左のは、何に使うんだか・・・・早くも忘れ去られております。

温かいお茶とかは、ほとんど飲まないのでこの手の茶碗に用はないんだけどなぁ。

そんなに高くなかってんで・・・・とか言いつつ次に出てきたペアみたいなコップ。
DSC00964.jpg
朝のコーヒー用なんだとか。.....

旅先で私のことを思って買ってくれたようなので、感想については、スキップしておきます♪

続きまして・・・・
DSC00977.jpg
『うず煮』と申しまする・・・・
簡単に申せば、ふぐ茶漬け・・・・・

天皇陛下さんも召し上がられたとか・・・・
DSC00980.jpg
レトルトパウチになっておりまして、
・・・流石に・・・天皇陛下さんが食べはったのは、パウチではないと思います・・・・・
熱湯風呂に入れて温めて、
まずうず煮を入れてから、薬味のシソをのせ、その上に覆い被せるようにご飯をのっけて
すくい上げながら食べます♪

いやぁ・・・・・間違いようのないふぐ茶漬けでした(^_^;)

そのほかにもたんと!お土産はございますが・・・・・
もう こんでええか・・・・・と思ってしまいましたんで♪

最後になりましたが、
DSC_0015.jpg
出雲大社でございます。

大阪を出、中国自動車道で途中下車や寄り道をしもって、萩へ。
日本海経由で、出雲から中国山地を縦断して、山ん中にある温泉で疲れを癒やして帰ってきはりました。

私は思いっきり『おひとり様』を大阪で満喫(^_^)v

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ