甘夏は豊作♪

梅はイマイチであったが、甘夏みかんは大豊作である♪
DSC06483.jpg 
1本の木に、鈴なり♪
それにも増して、来年の青い実まで付いていはる♪
梅と違って触れたぐらいでは落ちないし、
落ちたところで皮も傷むわけじゃない。。。。。。

当たったら痛いけど・・・・・(-_-;)

選び放題だったので、皮のキレイなでっかくって重いのをそこそこと、
皮の汚れを気にせずにでかいのをそこそこと♪

DSC06485.jpg 

綺麗に洗って、マーマレードへ♪
洗ってもキレイにならない皮のは、甘夏として喰う♪

渋ぅ~~~~~~って思いつつも、美味し♪

手前味噌だろうとなんだろうと、
やっぱ「自作」が一番いいわ♪




鯛飯

「食」のこと♪

珍しくもなくなってる「鯛飯」
鯛とも言えないようなお値段の鯛。

DSC06382.jpg 
天然物だと来てるから、鯛も大変(^^)/~~~

養殖の方が手間暇掛かってるから、高いんだよぉ~~~
って言われりゃぁ、なんとのう納得できるような、したくないような・・・

みおつくし料理帳に出ていた「鮎飯」なんかも
こないだこさえたんだけど、
ブロガーって事をすっかり失念していて、
鮎の写真もなけりゃ、飯もない・・・・

鮎は、残念?な事に養殖でありました。

鯛と鮎の違いって・・・・・



あも

「あも」てご存じでしょうか?
DSC06467_20180601205306758.jpg 

きんつばの皮なしに柔らかいお餅が入ってる
・・・と言う代物です♪

お上品なお菓子でございました♪



きんつば

ついでの用事にかこつけて、
きんつばを買いに一駅歩く♪
DSC06417.jpg 

きんつば屋さんもいいけどさぁ・・・
玉出のも美味しかったんだよ~~~~~~
寒いときしかなかったから、
いつでも食べられるきんつば屋さんのはうれしいけどさ♪

「今日中」ということもあり、
帰ってひとつ、ついでにひとつ、
お三時に二つ、
名残惜しいけどじいちゃんに二つ、
ばぁちゃんがすねるといけないから、ばぁちゃんにも二つ、
あれあれ・・・・・・・
蓋したものの、今日中やし・・・・・・
ぱくっと二つで。


規則は守らんと!




今年初めての『冷麺』

日曜日に今年お初となる『冷麺』を頂きました♪
DSC06390.jpg 
先週は、オットは冷たいざるうどんで、
わたしは、暖かいぶっかけ♪

今週は、気持ちよく冷たいのを頂くことができました。
4月なのに・・・・・

お買い物に出るまでは、
太切りやぶそばの乾麺をゆがく予定にしておりましたが、
行きつけのカナートで、
DSC06393.jpg 
↑の特売を見て、急遽変更♪
5袋入り298円+税金。

ほんまに安いのかどうかは、ちょいっと不明。

『特売』やら『特価』って札が掛かっていても、
それが『安い!』のかどうかは、個人が判断するところ。

いつもがなんぼって、覚えてへんしなぁ。




神戸牛

DSC05978.jpg
おまけについてきた神戸牛♪
ビシッと真空冷凍包装。

びしばしに貼り付けられていはります。
ゆっくりと冷蔵庫で解凍の末、すき焼きへ♪

流石の神戸牛でいらっしゃる(*^_^*)
霜降りで、脂の部分も美味しいわ。
でもそないに仰山は、しんどいので・・・・・

赤身のお肉の美味しいのを食べたいなぁ。

おまけは一度って言うのが、何とも恨めしい(^_^;)




そばよしの良し♪

631.jpg
そばよしで食べた、沢庵にクリームチーズが挟んである物。
名前なぁ・・・・・・・思い出せません(-_-;)

久々の『當たり♪』 
沢庵の干され具合とサッパリチーズが、私には大当たり♪







高級食材の贈り物♪

高級食材の贈り物♪
DSC05887.jpg 
素材からして自家製のたくあんと辛い大根(らしい)
蕪みたいなんだけど、辛い大根なんだそうだ。

びっくりするくらい辛いんだ♪とのこと。
お鍋の時の大根に使うとおいしいよ。って言われたんだけど・・・・
辛いの苦手なんですけど・・・・・・(^_^;)

見た目。超かわいらしい♪


たくあんも、頂き始めた頃は、
なんとのう・・・・・・なんとのうだったのが・・・・・・
ありがと♪って言えるようなたくあんになってきはりました♪

このたくあんさん。
つけ込むときに渋柿の皮があれば良いそうで、
来年は、渋柿の皮を送らせていただくことになりました。

あかつきさま、来年もドッサリと渋柿の方お願いします(*^_^*)

おいしいものはおいしいものをつくるのに役だって、
おいしいものはおいしいものを呼び寄せる♪




干し柿 一歩前

吊してから1週間目ぐらいに
もんでやると柔らかく食することができます♪
・・・・・いろんな用が出てきて、
10日目になってしまった(^_^;)
DSC05823.jpg 
『おぉ~~~♪』ってな感じで、すぐにぷよぷよする柿。
『ふんっ!』ってな感じで、頑張ってもみしごかんといかん柿。
『堅ぇ~~』ってことで、何ともならんかった柿。

DSC05826.jpg 

もう少しの間、干されててチョ(*^_^*)



柿が来る~~~~~♪

八尾から『甘柿』がやってきた
DSC05781.jpg 
その次の日に
『渋がっき』さんが・・・・
DSC05778.jpg 
どひょぉ~~~~~~~~んと、やってきた(^_^;)
ご対面の時、ちょっとビビりましたΣ(゜д゜

100個を、お向えさんに『干し柿作成キット』として
もらってもらいました。


さて、ここで問題♪

上の箱の中の柿は何個だ?!
DSC05779.jpg 

今年は、ハンガーを利用して美しいつるし柿に致しました。
DSC05790.jpg 

肉厚の渋ぅ~~~~~~~い お柿 でございます。
DSC05792.jpg 






310個 6時間掛けて ハンガーつるし柿!!!!

おいしくなぁ~~~~~~~レ(*^_^*)




箱の柿は、410個 でした♪



あきこさんのだんなさぁ~~~~~~ん、
今年はドッサリお持ちします♪







しがらきだよぉ~~~ん♪

ネットを参考に『しがらき』作りに挑戦です♪
材料って餅米だけやし(^_^)v
後はきなこだもんね♪

まずは・・・・
餅米を洗って、8時間ほど水につける(^_^;)
・・・・・当たり前やわなぁ・・・・・
待ちの間に『袋』をつくらな( ̄^ ̄)ゞ
DSC05268.jpg 
さらしでもって、袋縫いで適当な大きさに仕上げる。
餅米一合なので、中心をずらしたところで幅を調整。

DSC05267.jpg 
しっかり水に浸かった餅米を『つぶす』らしい。
そこそこでいいらしいのだが、『そこそこ』がわからんし・・・・
すりこぎでゴンゴンしていたら、粉になっちゃいそう。
適当にやめる(^_^;)

次、袋に詰める。
DSC05269.jpg 
じょうごを利用しようとするも、米がしめっているので落ちないΣ(゜д゜

DSC05270.jpg 
太いのを見つけました♪

何って?????
DSC05271.jpg 
野菜の型抜き・・・・でございます♪

口をひもで縛って、作業終了♪
膨らむのでびっちり締めなくてもいいようです。
DSC05272.jpg 

茹でるようですので、茹でます♪
ゆで汁にお米の旨味なんぞが出て行ってしまいそうで、
なんだかなぁ・・・・・

DSC05273.jpg 
20分補程で、茹で上がり♪
しっかり膨らんでいはります♪

袋から出すと・・・・・
DSC05274.jpg 
・・・・・
おはぎの時のご飯が丸まってる・・・・て感じ。

包丁ではくっついて切れないので、
口をくくっていたひもで、くび切ります。
DSC05275.jpg 

おはぎのご飯と一緒やし・・・・

まぁ、素材が一緒ですからねぇ・・・・・

DSC05276.jpg 
きなこをまぶして、頂く♪

手抜きの、[おはぎ]じゃん・・・・・か・・・・

実は、出入橋のきんつばやさんに本物?を食べにいったんです(^_^)v
あんこときなこが乗っているのがありました。

餅米は潰していないように思いました。
しっかり詰まっている感はありました。

次回は、餅米の旨味が逃げ出さないように蒸してみようと思います。

これって、出来たてかその日のうちに食べんことには、
堅くなってしまって、美味しくなくなります。
でも、袋に詰めて仕上げるので、量の加減は自由です♪

ちょっと【くせ】になりそうな『しがらき』でございます。

きんつばやさんのしがらきは美味しかったですが、
やっぱ! きんつばの方がいい♪ 


なんたって! あんこの固まりやし(^_^)v
くそ暑いのに、二つも喰った”!!!!!

夏のあんこと冬のあんこは違うのかな???????


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


梅 干す♪

土用を心待ちに、梅を干す♪
DSC05213.jpg 

しかしながら、お日様が出てはったんは、ほんの2時間ほど(^_^;)
DSC05212.jpg 
翌日もあいにくな天気。
DSC05214.jpg 
困ったことに、連日あいにくな天気ばっかし・・・・

それでも、出したり入れたりを繰り返しつつ。

気が済んだところで、瓶に戻して紫蘇でふたをする♪
今年の紫蘇も、もんである怠慢紫蘇(^^)/~~~
DSC05226.jpg 

今年初めて、干してから紫蘇を投入。
DSC05225.jpg 
つぶれたのを選り分けたことや干したことによる乾燥?で
かさが減ったので、瓶を一つにした。
DSC05228.jpg 
つぶれ梅のお鉢(^_^;)
DSC05227.jpg 
丁寧に紫蘇でふたをしました。

さっ、後は待つだけ♪
美味しくなってちょぉ~~~~よ(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



蜂蜜漬けの梅が・・・

少しばかりの蜂蜜に、梅をぎゅうぎゅうに押し込んだ
[梅の蜂蜜漬け]
DSC05218.jpg 
全ての水分をはき出さされてシワシワ(^_^;)

お水で割ったり、ソーダで割ったり・・・・
寒いときにはお湯割りも♪

いいんだけどさぁ

約一月前は・・・↓
DSC052182.jpg 

なんか、蜂蜜っておっとろしぃなぁと思った Σ(゜д゜

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




2年振りだね、サクランボ♪

2年ぶりの再会となりました山形からの『サクランボ』
DSC04988.jpg 
昨年は、天候の加減で見事な不作とかで、お目にかかれなかったんです(-_-;)

その分も今年は美味しいよぉ~~~~~(*^_^*)

ありがとぅ~~~~♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 


梅仕事その後♪

塩漬けの梅たちのその後を・・・・
DSC04948.jpg 
4・5日でこのような感じに、水が上がってきましたです♪
今年の梅は、豊作の上にしっかりとしておりまして、
ぐるぐる日に何度と回されても、割れるようなこともなく、
しっかりとした個体を保っていはります♪

DSC04949.jpg 
蜂蜜漬けの瓶も、この通り♪
とっぷりと浸かっていはります。
この後梅は、だんだんとしわしわになっていきはります(^_^;)
蜂蜜にエキスを吸い取られるというのか・・・・
押し出さされるというんか。。。。
2ヶ月後の姿をお楽しみに。
しわしわ梅・・・「おたのしみ」はあんましな言い様でしたm(_ _)m

おしまいは、昨年の『紫蘇』
好きなんですが、しょっぱい(-_-;)

『酸っぱい梅は、醤油に漬けておくと酸っぱさがなくなるよ』
との話を参考に、紫蘇も漬けてみました。
ググるって見ると、そういうことも本当にある様で、
紫蘇は1.2分だとか。
DSC04931.jpg 
梅酢をしっかり絞った紫蘇を、醤油の中へ。
引き上げて、絞って、細かく切りました♪
『ゆかり』の粉も良いけれど、
私はこちらの方がすき♪
これを、半生系に仕上げ直してみるのも良いかも♪

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ