酸ッパァ! 甘っ!

昨日は外見しか紹介しなかったので、
伊予柑の実
しっかりしてるでしょ♪

甘いけど、酸っぱいの・・・・・・・
酸っぱいけど、甘いの・・・・

好きなんだぁ♪

四国の中塚寿美子さんが育ててくださっています。
もう20年ほども前になるのでしょうか。。。。

今のように有機栽培だとか、無農薬と言うことが、
市民権を得ていない頃です。

大事に農薬や化学肥料を使わずに育てても、
販売する術が無く、腐らせて棄てるしかないと・・・・・
新聞に投書されました。

私は、そんな生産物を血眼になって探しておりました。

初めて新聞社に電話して、投稿主の連絡先を教えてもらいました。
ドキドキして電話したのを覚えています。

今なら、個人情報だとかで、教えて貰えないかも知れないですね。

お手紙を出して、
『今年はもう時期が過ぎたから、ダメだけど、来年送ります♪』

そのようにお返事を頂けたときは、スゴクうれしかったです。
それからは、1月の末頃にお年玉が届きます♪

でも、困ったこともあります(--;)
後継者の方がいらっしゃらないのです。

伊予柑畠も、猪や今年はハクビシンなんぞも出るようになり、
中塚さん自身も年老いて、いつまでできるかな・・・・・
・・・・と、不安を話されておりました。

美味しい伊予柑ですが、ほっといて実るものではないのですねぇ。
しっかり手を掛けてやらないとダメなんですよねぇ。

いつまでも食べたいようぉ~~~~~。

だれかぁ~~~~~~~・・・・・他力本願かえ!?

今年もありがとう♪

今年もやってきました『伊予柑』♪
伊予柑
無骨な見かけですが、美味しいです♪
黒い点々は、虫にチュってされた痕・・・防虫剤は振りかけられていませんので。

普通に見かける伊予柑のようにテラテラ光りませんが、
お化粧が嫌いな奴らなんです♪

皮も棄てずに安心していただけますが・・・
皮だけのマーマレードって、あまりにも辛い!!!!

皮は、お野菜を茹でるときに、鍋に放りこんどきます。
クエン酸効果でお野菜のビタミンが逃げません。

お風呂にも入れときます。

それでもなぁ・・・・・・
やっぱ食べてやりたいなぁ。。。。。。

自作の自転車カバー

ご近所さんに教えていただきました『自転車のかごカバー』
自転車カバー新
原材料は『雨傘』でございます。
骨から取り外して、中心の穴のところをテケテケと塞いで、
回りにゴムを通せるように、縫います。
ハイ。それだけで出来上がり!!!

これは叔母の遺品でございますが、
シミや折り筋が浮き出てしまって、
傘として使うには、チト・・・憚りがありました。

これなら、まだまだ現役続行できます。
自転車カバー古
1年も経つと、お日様に焼けてしまって
ちょっとのかぎ裂きが命取りとなり、
ビリビリと破けます。

こちらは、新品1日目にして骨を折られた間の悪い傘でございました。

長いこと、ご苦労様でした。

傘だから、防水もバッチシよ♪
傘を巻き留めるタグは、自転車のかごの穴を通して留めておきます。
そうしたら風でも飛ばないでぇ~~す(~o~)

豆問屋(まとや)の鯛焼き

豆問屋(まとや)の鯛焼き・・・1個120円
鯛焼き1
西成区ブログ通り1丁目で見つけました「たけちゃんパパ」(A型の日常、O型の非日常)ブログ。
12月14日に豆問屋さんの鯛焼き発見♪

通りかかるたんびに並んでるのよネェ(^^ゞ
それが、年も明けて潮も引いたのか!?
偶々通りかかったら、一人しかおらんしぃ。
ラッキィ~~~~~!!!!!

お留守番をしている次男の分とじぃちゃんとばぁちゃんの分
4個買いました。
鯛焼き2
はちきれんばかりにたっぷりのあんこ(~o~)

ここの皮は、ブチュゥ~~って、皮の種を絞り出すのではなくて、
刷毛で鯛焼き型に、薄く塗るんです。
ヘェ~~~~~~・・・って思ったんですが、
カメラを取り出す勇気が無く・・・・・・・
(見る価値あるマス!)

刷毛で塗った皮の上にどっさりあんこを載せるんです♪
そして再び刷毛で、皮種を塗ります。

そして、鯛焼き型を、くっつけてばしゅ!!と整形の運びとなります。
2巡ぐらいなら、見ていても退屈しないでスネ♪
鯛焼き3
確かにあんこがどっさりでしょ♪

鯛焼き4
おシッポまでちゃんとあんこが詰まっております。

120円かぁ。
たまにはいいかも。















ずぅ~~~~っと下の方に小さく書きます(--;)
ここのあんこ、我が家の者どもにはチト・・・水ッポ過ぎますようで・・・・・・


貴方の感想は???!!!

焼酎 2本

更新をチョイ休みしておりました。
別用で頭の中がそっちのことだらけで、ブログがはみ出てしまっておりました(^^ゞ
溜まった写真を整理しておりました。
何を撮ったのかも忘れているような始末で・・・・・
最初に写っておりましたのが、『焼酎』。
赤薩摩
これってどうしたやって来たんだっけ??????
おぉ~~~そうだ!
オットの新年会のお持ち帰り品でございます。
芋やけど、なかなかに飲みやすい焼酎でございました。

「ございました」が表現しておりますように、
もうありません。

「さら」を持ち帰ったのではありませんから・・・言い訳しておきます。
それから
こちらは、年賀に載っていた『来店者にもれなく』おまけでございます。

このおまけのために、オットはいかほど置いてきはったのか・・・・・
つまらんことは、考えんようにしよう・・・・・

この麦焼酎も、飲みやすいです。

このネーミング・・・どんな意味があるのでしょうねぇ。
タダの思いつきかしら?????

それからって聞けば・・・夏目漱石・・・ですよねぇ。

なんとのう、漱石君が好きで読破したのは20代。
こころは、高校の現国に出てました。

ぼっちゃんとにゃんこはよかったけど、
それからとか行人・こころ・虞美人草とかは、しんどい。
そんでもここまできたんやからと読み出した「明暗」

乗ってきたところで終わり。。。。
なんで???????
としばらく訳がわからんで、こんな奴????
とか思っておりました。

死んではったなんて、知らんかったんです。
はぁ~~~~
続きを読みたい。

まだ名前のない猫は、ビールを舐めて、酔っぱらって甕に落ち寄るんです。
私はそれをいつも心の隅に置き、戒めにしております(__)


雀の宴会!

すずめ
年末に撮った写真でありますが、なんだかわかります?!

『玄関戸の正月飾りに群がる宴会する雀』 でございます。

わざわざ、正月飾りに稲穂を付ける私のせいでは、ございますが・・・・・
年に1度の縁起物やしねぇ・・・・

この騒ぎを知らないならば、見逃せようが!

見ちゃったので・・・この写真のあと『どん!』と一突き。
宴会をしらけさせてやりました(^▽^ケケケ

舌切り雀まではいかんやろうけど、仕返しされるかも・・・・

『大人雀やねんから、宴会の後始末ぐらいせぇ!』って、返り討ちにしてくれるわ(▼▼)

鉄瓶

鉄瓶
分福茶釜に登場する 鉄瓶でございます♪

生協で写真を見て衝動買いしたので、
こんなにちびっこいものとは思いませんで・・・・・・・

湯飲み1杯分ぐらいしかお水が入りません。
それにね・・・・沸騰すると、ごっつい噴き出し音と共にあぶくが蓋を持ち上げます。
こわいのよ・・・・

ちょっとでも鉄分を補給しようと、これを買いましたんですが・・・・・
どうも、使いづらく・・・・・

もっとでっかいのに変えて欲しいなぁ・・・・・・
やっぱ、見て買わんといかんですなぁ(^^ゞ

おせち リメイク

書いたつもりだったけど・・・・
どこかに行っちゃってるので。
数日前の出来事・・・・・って、お正月の風物詩・・・とでも言いましょうか。
ちらし寿司
三が日の次の日のちらし寿司。

「お重のお片付け日」に設営されているちらし寿司の日。
お煮しめがメインとなっております。
おせち1
蒟蒻・人参・高野・筍・栗がエントリー
おせち2
蓮根・蕗・牛蒡・里芋がエントリー
おせち3
こちらからは、海老・酢蓮根が表層を飾りました。

紅白なますもありまして、錦糸卵の代わりにトッピングしてやろうかな・・・・
とも思いましたが、今年のは、ちと、スッパイので、取りやめ(。ヘ°)

一個の里芋なのに、他の具を巻き込んで粘っておりました。
姑に、今日のちらしは具がでっかいねぇ・・・・とのお言葉。。。。
はい、ちと怠慢を張りましたです(^^ゞ

奇麗になくなってくれたらうれしいんだけどねぇ・・・・・
「残るのは、来年からやめたら!」 とは次男の言葉。
年に一度しか作れへん物なんやから、験も担がんといかんし。

まぁ、毎年減るようになってきております。

七草の日

七草3

今日は『七草がゆ』の日です。
では、七草を・・・・・
七草2
三年ほど前から、生協のドライフーズのを使っております。
七草1
カナートにもあって、ちょっと残念な気持ち・・・・・・
便利なんですけどねぇ・・・・
ちょっと七草が、私には塩辛いんですわぁ。。。。
最後に振りかけるだけなので、おかゆに塩は行き渡らない・・・・・
やっぱ、怠慢はよした方が良い。。。。。。。
七草4
お正月だけ使う由々しきお椀。
頂いたのは、『七草がゆ』ではなくって、焼き餅入り 『七草おじや』でした♪
七草5
せり・なずな・・・・・と言われても、全くどのような物か知らない!
お腹休めなんだから、お手軽身近な
白菜・大根葉・葱・水菜・菊菜・菠薐草・小松菜と言うことにしようかしら。

典雅

典雅1
お正月用のまばゆいお酒の紹介が洩れておりましたので・・・
典雅2
見事に金粉が舞っておりますが、

舞っているうちについでやらんと、愛想がないし・・・・
舞ってるから、注ぎにくいし・・・・

舞っているうちに飲まんと、金粉だけが残ってもったいないし・・・・
そないに焦って飲むっちゅうのは、疲れるし・・・・

そんでから・・・・
つまらんことも気になって・・・・

金粉って飲んだら後どうなるんでしょうか?

喉に張り付いてむせそう・・・・・

どこかで融けて吸収されるのか?

それとも・・そのまま・・・金プン?????

はぁ~~~~~~(--;)

普通のお酒で良いです。

スパゲッティの三段活用

スパ・焼きそば
スパゲティが余ってしまって、困ったときの活用法。

和風人間なせいなのかどうか・・・・
ミートとかイタリアンとかの後には何もなくって。
・・・と言うか、しんどくなってくるんですよね。

身体がソース系を欲する!!!(--;)

見た目は焼きそばといとこみたいなもんやし。
原材料に至っては、「小麦粉」で同類やんか・・・・・

さすらいさんの影響もあり、なんでもええか・・・・と挑戦。

言わんかったらわからん!!!!!

確かに!!!!! 縮れのない焼きそば!!!!

カッパの特急寿司

今日のつれづれ

ずごぉ~~い、久しぶりにかっぱ寿司へ行きました。
回るお寿司のレーンの上に、もう一つ棚が、続いています。

ぶゅ~~んと言うでっかい音と共に・・・・
カッパ寿司
別注新幹線。
これは新しいペリカン顔の新幹線ですなぁ。

別注すると、これに乗ってやってくるんです。
でも単線やからね・・・・
サッサと取り込んで、戻してやらんと、別の人のテーブルには届かないの・・・・

便利なんだけど、お客様の協力も要します。
焦らなくてもいいですよ♪

超っ特急で戻りますから・・・・

お酒三種

一気にお酒を三種、紹介します。
剣菱1
まずは! 
剣菱・・・これはヒレ酒にバッチシなんです。
お正月なので、中のお値段のを買いました。
虎鐵
お次は、夫が買った「芋焼酎の虎鐵」
裏書きを見ると・・・近藤勇が云々・・・って。
近藤に芋焼酎は合わんやろ。。。って言ったら、
どうも「虎鐵」の方だったようで、
そう言う刀を持ってたって言うことなんね。

せやけど、裏書きに書くようなこと?
刀の虎鐵とこの虎鐵、どういう繋がりがあるって言うんでしょう・・・・・

飲みやすかったから、まぁ・・・良いけどさ・・・・・・
鬼作左1
お土産に頂いた「鬼作左」
福井県の久保田酒造で、山田錦の米で作られた物。

名前の由来などの蘊蓄は↓
鬼作左2
さらりとした飲みよいお酒でございます。
お冷やで頂きました。

明けましておめでとうございます。

注連飾り1
良いお年をお迎えのことと お慶び申し上げます。

国旗は掲げないけど(持ってないし・・・)しめ縄だけは。
でもうちの玄関戸って、背が高くって、このしめ縄は、私の視界に入りません。
なので↓
注連飾り2
鶴さんの新年飾り。
目出度く何年も使い回しております。

でも、稲穂だけは、前年秋の新穂です。
30日の暗くなってから飾るのですが・・・
元旦まで無傷でいることはないです。

雀の宴会用に賑々しく・・・

正月だけやゾォ~~~~。

プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ