歩道はどうするの?

今日のつれづれ・・・歩道の工事が進まない
歩道
突貫工事で、休日も雨の日も道路の完成に向けて工事してはったのに・・・・
「道」になって早、1ヶ月。

歩道って工事する気ないの??????
もしかして発注されてないとか?????

道路の部分を通れば、徒歩でもチャリでも行けますけど・・・・・
開通してからというもの、
車がひっきりなしに通る。

あっちの信号から、向こうの信号まではちょっと長いし、
ここに来るまでには、50メートルほどいくと信号があるので、
運転手さんには、ストレス解消される箇所なんかも。

家の中で、音を聞いていて、
ヒョエェ~~~、どんなスピードで走っとるんや????
と訝るもの有り。

向こうの信号チョイ手前の横断歩道には、信号機がつく様子もないし。。。

ただただ住むには、不自由になってきはった(▼▼)

日本の旅・・・寒いところ巡りその3

今日のつれづれ・・・日本の旅・・・寒いところ巡りその3

昨日は竜飛岬をでたところでしたので、今日はその続き。
この日のお宿は、十和田湖の近くの黒谷温泉 「ランプの宿」と申すところ。
いろんな雑誌に掲載されている拘りのお宿。

その名の通り「ランプ」が明かり・・・・それって・・・・・
23ランプの宿1
お部屋には、確かに電灯ありません。
テレビもありません。
ついでのことに冷蔵庫もありません。

この日の宿泊人は、10人で食事は、囲炉裏の廻りで供されます。
食堂?に入ったときは、一番の6時で日の入り後ではなかったので、まだ薄暗いという程の状態。
お宿のにぃちゃんが、
名前が書いてあるので見付けて座ってね。。。。
ご飯とお味噌汁は、あちらの机にあるのでお好きにどうぞ。
・・・と言うようなことを、現地語でしゃべらはる。




オイオイ・・・・説明ってそれだけかいな・・・(x。x)゜゜
日は落ちてしまった。。。。。くらぁ~~~~

天井にランプが数個。
囲炉裏の炭がテカってる。    のみ(▼▼)

24ランプの宿2
まるで闇鍋を食するような・・・・・

目が暗闇になれるまでは、近づいたって見えんし。。。。
せっかく囲炉裏があるんやから、
串刺し岩魚か味噌汁鍋を囲炉裏に入れておいてくれはったらええのに。。。。

暗いで、危ないかも_(‥)


目が慣れた頃、お隣に座らはったのが、タイから来はったご夫婦。
日本語はあんまし駄目。。。。みたい・・・・

わたし???  私は得意よ♪ 日本語!  知らんかったでしょ♪ 


写真を撮ろうとしてはったので、そこんとこは言葉がなくっても、つーかー♪
万国共通のデジカメやし。 何枚撮っても気にならん♪
サンキューって英語で言ってくれはったので、
見栄で、ユーァ、ウエルカムと カタカナで答える。

それ以上は続かん。。。

反対側に日本のおにぃちゃんが来はって、
その隣にも、日本のおねぇちゃん。。

みんな無言・・・・・・・・・




せっかくやのに・・・とは思うものの・・・・・・無言。。。。。。。。。






そのうちに、
お向かいに来はったのが、シドニーから来た青年?軍 4人組。
このうちのお一人が、日本語堪能で、
タイから来はったご夫婦と してはった会話を、
日本語に翻訳してくれて 私たちにわかるように話してくれました♪

日本に来るのは、7回目であること。
インターネットで調べてここへ来はったと言うことです。
ネットはスゴイですね。世界は狭いですね。
僕たちもネットで調べて、ナビにここまで連れてきてもらいました。とのこと。

そんなん言ってもらったら、うれしくなって、
私たちも同じで、ネットで調べて、ナビ頼りに大阪から来ました♪ と日本語でお答えしました。
通訳は、そのシドニーにぃちゃんにまかせます(^^ゞ

「おおさか」にタイからのダンナさんが反応。
わからんけど、わかるような単語を並べて・・吐き出して会話らしきものが進む。
「会話」と思っているのは大きな勘違いなんやろうけど、
細かいことは、恥の掻き捨て♪

わかってるのか、わかってないのか考えてもしようがないので、
国際交流をしてきた。。。と言う自己満足に浸ることにする。

25ランプの宿3
寒いよぉ~~と言う報道は、一昨日の宿で聞いた記憶はあるけど、
あっそう。。。ぐらいのことでしかなかったんよねぇ。

朝起きて、窓を開けたら・・・・・ひゃぁ~~~~~~~(--;)
吹雪いてる。。。。。。。
雪は残ってたけど、道にはなかったし。

道にもしっかり積もってるし、車にも・・・・・


こういうことなの?????


峠を越えてここまで来たんですけど・・・・・
女将さんが、タイヤは、○○? △△? □□? 
・・・と聞くので、

イエ、普通の町の普通のタイヤです。。。っと答えたら、


そうなの。途中危ないところが2カ所ほどあるから、気を付けて走ってね。
・・・・って、暖かいご注意を下さいました。

その後、
1年に2回ほどは、途中でJAFを呼ぶ人が居るんよねぇ。
・・・・・ひゃぁ~~~~~(x。x)゜゜


宿の車の後をそろそろと付いていき、麓の国道へ辿り着く(^_^)

その頃には、吹雪も収まってたし、八甲田山のあたりでハスキーなんかをしてはる人もおりました。

青森市内から、車で1時間ほどのところに、あの山田甲八・・・・・

この日は、新潟まで行くんでね。
悠長にはしておれません。
つらつら車が走ります。

磐梯山のサービスステーションにさしかかる頃、
また雪が降ってきて、ちょっとトイレ休憩・・・・・
出てきたら。。。。。
26磐梯山
こんなん!!!!!

道がなくなってるしぃ~~~~。
車も真っ白!!!

ほんの5分ほどの間ですのよ。
北国って怖いとこなんや。

雪も、ビービー玉みたいなので、当たると痛いんです。
高速道路やのに・・・・・道がない。。。。。

とガソリンを入れて、そこのおにぃちゃんに空気圧を調べて調整してもらってる15分ほどの間に、
空が明るくなり、雪も収まる。 

どハッと来て、あれ?っといなくなった感じ。

無事に新潟に到着。
27新潟駅

この日は、駅前のビジネスホテルだったので、駅を見物に。
ここは、いろいろお店屋さんもありました。
駅前には、ビッグカメラだったかヤマダだったか、良く知った電気屋がありました。

県の物産店で、いろいろと楽しそうなものを見つけました♪
お勘定のカウンターで・・・・イコカだったかスイカだったかを発見。
これって、ピタパも使える?????興味津々。。。。。

VISA ではのうて、ピタパを取り出し、店員さんに聞くと、
それ何??????






ピタパってローカルなんやぁ。。。。

晩ご飯に何か買っていくはずやったけど、廻るお寿司屋さんを発見。
一度は通り過ぎたものの、これ又オットが名残惜しそうで、
Uターン。

ここで夕食を摂ることにしました。
大阪では見かけんメニューが、仰山ありました。
舟べり・のどぐろ・ほうぼう・・・・忘れた・・・・・
「にぎす」 と言うのがあって、「煮ぎす」と思いきや、出てきたのは「似ぎす」みたいなものでした。
「村上の鮭」と言うのが、「サーモン」とは別にありました。

「うなぎ」 と言うメニューがないんですよ。

日本は広いんですねぇ。

27-2妙高山
翌日は、岐阜にまで戻ります。
これは途中で見た美しい山です。
多分「妙高山」 あたりだろうと・・・

最後のお宿は、新平湯温泉。
28平湯1
お泊まりは、2組だけという・・・さん寒気・・・のご様子。
二人やけど、大きな机にしてくれてはりました。

29平湯2
飛騨牛のしゃぶしゃぶも、料理の1品であります。

30平湯3
オットが念願の「骨酒」。
剣客商売で知ったそうでございます。

名前からして、岩魚の中骨を焼いたものが泳いではるんかな・・・と私は思っておりました。
以外?にも・・・・これが「骨酒」って、ちょっとゆるせない感じがします。

ヒレ酒と似た感じでございました。

31平湯4
そば雑炊でございます。
そばの実が入ってるんでござんすが、炊いたからってどうなるもんでもなし・・・
独特の味があるようでもなし・・・・・

そばはやっぱし「おそば」で食するのがいいように思いました_(‥)

32平湯5
朝ご飯に出てきた、「朴葉味噌焼」 あま!

これで、一路大阪へ・・・・・そんなはずないし。。。。

高山と飛騨に、チョイ寄り道。
33高山
このような民家を残してはって、その町並みを「売り」にしてはります。
東洋系の一見「日本人」・・・言葉わかんない人が団体で、そりゃもういっぱいいてはりました。

飛騨にも行ったのですが、なんちゅうところにも巡り会えず、サラッと通り過ぎてしまいました。

ホンで大阪?????
イエ、まだです。

白川郷が近いからそこにも行こう。と・・・・・・
せやけど、ナビに伝えると、到着は、15時です。


そりゃおかしいやろ????
ナビを無視して国道を行く。
後、30K  。この峠を越したら・・・・というところで標札が。。。。。。
冬期通行禁止!!!!!!


へっ??????







こらぁ~~~ナビ。
知ってんねんやったら、そう言いやぁ。。。。。





来た道をひたすら戻り、ナビの言うとおりに走る。
国道を行くつもりやったけど、
高速を利用する。
11K  なんちゅう長ぁ~~~いトンネルをいくつも越えて、
お昼前に、到着♪
このお代金は、プライスレス♪     イヤ、そりゃないで(▼▼)

34白川郷1
こんな風ですが、ここって普通に人が暮らしてはるんです。

民宿をしたり、食堂やおみやげ物やさんもありますが。

35白川郷2
一見3階建てが、ほとんどを締めておりましたが、

36白川郷3
ここだけ4階建て♪


何に、興味が湧くのか。。。。
我ながら、不思議な心です。

おぉ~~~~~、我が家♪

お土産1
お土産一覧でございます。

お土産2
これはピカ一の、青森で見付けた 「せんべい鍋汁」♪
5分ほど煮込んでから食べるんですけど、
麩でもなけりゃうどんでもない・・・・
不思議やけど、なかなかに美味しい、食べ応えのないせんべいでございました♪


総額22万円の旅。
イヤ・・・ETC が入ってない。
千円って、2日しかないし・・・
後は、ちゃんと支払日。
使えるところは、全部カードやしなぁ・・・・・(--;)
旅の疲れが・・・・どぉ~~~~~~っと押し寄せた瞬間(__)

日本の旅・・・寒いところ巡りその2

今日のつれづれ・・・寒いとこ巡りのその2

今回のお話は、第2日目から
八幡平で目覚めて、十和田湖を目指し、宿泊地の青森と
翌日の竜飛岬巡りのお話。


ハイ、これが十和田湖。
寒そうな感じが、琵琶湖とはちと違う。。。。。
。。。。。。あんまし冬の琵琶湖も見たことないで、違いはわからん(^^ゞ

目隠しされて連れてこられて、「ほい、これはどこ?」 なんちゅうクイズを出されても、
・・・・・・・知ってる名前の「琵琶湖」と答えるに違いない。

13十和田湖2


空いてるで・・・距離の割には、早く着いた。
まぁ・・・私は、座ってるだけやで_(‥)

12十和田湖1

青森に抜けるのに、オットはどうも右回りで向かいたいようなんだけど、
ナビは、左回りを譲らない。
うちのナビは、むっちゃ頑固。

地図もないし、言うことを聞く事にする(▼▼)

14十和田湖3
ここに来て、『雪国』を実感する。
こんな光景、テレビでしか見たことなかったし・・・・・・

アルペンルートと比べたらしょぼいけど、そこは、テレビと違う現実の重み♪
来たかいがあったというもの♪

15十和田湖4
でもね・・・・冬が終わったと言うだけで、まだ目覚めてはいはらへんのよね_(‥)

展望台とか茶店屋さん はてはトイレまで・・・入り口や窓には板が打ち付けられております。
トイレなんか埋もれてるし・・・・・

湖畔のホテルも・・・廃墟のような寂れた感じ。。。。

おじさんが、塀にペンキを塗ってはるとこを発見♪

OH!! 営業開始の準備なんや。。。。。
十和田湖の春は、まだ遠い様子。

16ねぶた
途中ねぶたの里へ寄りました。
浅見光彦さんのお話に、ここが出てくるものがありましてな・・・・
ちょっと真似してみよう・・・・なんちゅうつまらないことなんですけど。

違う!!!!!

光彦さんのは、2階建てで、上の回り廊下みたいなところを犯人がサッと横ぎらはって・・・・・
ここには、廊下がない!!!!!

うぅ~~~~~~ん、建て替えたのか!!?????

17青森駅
青森駅でございます。
今日のお宿は、駅前のビジネスホテル。

駅前商店街で、夕食の買い出し。
あんましお腹も空いてないのよね。。。。。。
昨日のがまだ残ってる感じ。。。。。。。げふっ・・・・・・・

明日は、竜飛岬まで行くのでね、早くお休みました。

18竜飛岬
ハイ♪ 竜飛岬でございますよ。

19竜飛岬2
目の前の海の下には、青函トンネルが走っておりまして、
向こうに見えるは、北海道♪    のはず。

20竜飛岬3

竜飛岬の歌碑でございますですよ♪
・・・石川さゆりさんの・・・あの歌・・・・・津軽海峡冬景色です♪

どぉ~~んと、その存在感。
ボタンでも押したら、歌が出るんちゃうの????




出ました。

それも、ドひゃぁ~~と驚く 大音量
間奏から始まって、ご覧あれが竜飛岬♪ と堂々と最後まで歌い上げはりました。

直立不動?で聞かせていただきました。

始まったとたん、そこの電線にたむろしていたカラスの軍団が驚いて、
空をきりきり舞いしているような、歌に合わせて舞ってはる・・・ようには見えんかった・・・・

おまえら、聞き慣れてるんちゃうんか? と、訝ったけど、
もしかして・・・・・この春初めての演奏か????!!!!!

再びボタンを押すような勇気はなかったです(^^ゞ

あれは現地で聞かんことには、値打ちのない歌ですので、
みなさんどうぞ、ちょっと出かけておくんなさいませ。

21龍馬山
帰り道に、こんなとこ発見。
龍馬山の義経寺  ウソみたいや♪

ここまで来はったんかしら????? どっちが????   どっちも!!!!????

22浅瀬石川ダム
ついでに、2つめのダム。

電気を起こすとかのようにはなさん感じ。
農業用水・・・でもないよな。
雪解け水をせき止める。。。。

わからんです。

ここからお宿に向かう途中、珍しく店が開いているところがありまして、
覗いてみました。

「イカハンバーグ」と言うのが、オットのお腹に響いたんですが、
ランプは点かなかったらしく、お店を出ました。

5分走ったところで、どうも名残惜しいらしく・・・・Uターン♪
勝手気まま旅なんで、なんでもOK♪

さっきは、12時チョイ前。
ただ今は、12時チョイ過ぎ。

この違いは大きい。
村の人たちが総出???!!!
国道沿いだったんで、ここいらのサラリーマン・主婦の方???
おじいちゃんにおばあちゃん。  いっぱい♪

今日の定食の煮魚定食と、迷ったらしいのですが、イカハンバーグ。

私は、遠慮したかったけど、隣のコンビニ部分で『イカバーガー』を見付けてGET♪
パンもイカバーグも焼きたてで、美味しかったです。
真烏賊とミンチを混ざって作ってあるようで、魚臭くなかったし、ラッキィ~~~♪
250円とお買い得。

日本の旅・・・寒いところ巡りその1

今日のつれづれ・・・ご無沙汰でした♪
オットの放浪に、8日間付き合っておりました。
どこへ行っていたかと申しますと・・・・・

簡単に申せば・・・・・日光から平泉を巡り、ダイジョウブで記憶に残る岩木山を見、十和田湖を抜けて青森駅に降り立ち、竜飛岬で石川さゆりを聞き、磐梯山で吹雪を体験し、新潟駅でお寿司を食べ、飛騨高山で土産物屋巡りをし、白川郷で時間つぶしをして戻って参りました。

さくら探しの旅のつもりだったんですけどね。。。
日本は広いちゅうことを、身に滲みてきましたです。

01富士山
まずは、富士山でございます。
東の方へ来たんだなぁ・・・と感慨も一入♪
雪の富士山なんて、あんまし見たことないですのでね。
やっぱし富士山はいいですねぇ。。。。。

ここにいまんで♪ って、言わんでも聞こえてきそうな感じです。

02日光の像
最初の目的地の日光東照宮でございます。
ここに来るまでには、東京の首都高の洗礼を受け、あそこから逃れられんと時間切れ・・・
そんなこともつぶやいておりましたんですが、
流石の東京???!!!
首都高に入る前に、「C2」とか言う外環状線がほとんど出来上がっておりましてな、
新宿というのを見る間もなく地下道をまっしぐら♪
外に出たときには、東北自動車道でございました。

あの有名なお高いビルディングも見ることなく・・・(^^ゞ
これって、よかったのかしら?????

空いてるはずの東北自動車道で、わけのわからん渋滞。。。。
なんで渋ってたのか???? おじさん達が掃除しているところを見たら、スイスイ流れ始めました。

ホンで話は、日光東照宮へ。
上の写真は、狩野永徳さんが、話しに聞いただけの「像」をかかはったもの。
まぁ、、、、、像と思えば、そうなんやろうて・・・・
話を聞いただけで、かかはったにしては、いきいきしてるかな。。。
どんな話しやったんかを聞きたいよなぁ。

03鳴子の岩魚
初日は、鳴子温泉のお宿。
岩魚をいただきました。
沢山食べるところがあって、美味しかったです。

気持ちのよい露天風呂でございました。
04鳴子温泉

他にも2つほどありましてな。
風呂三昧でございます。

ポケッと浮いているのが好きなんでございます。
05鳴子ダム1
鳴子ダム。

すごいよなぁ・・・・
06鳴子ダム2
ただ今、放流中。

翌日も、お天気。
平泉へ参りました。
07平泉
どこにでもある杉並木なんかも知れませんが、
そこは、平泉。。。
先には中尊寺。

もしかしたら、弁慶や義経が歩いたのか・・・・

オイオイ・・・お客さんのことを言う前に、
藤原3兄弟・・・兄弟と違うかったよなぁ。
藤原3代。。。。か?
今もいはる?????


金色堂は、見事なガラス張りのお部屋に閉じこめられていて、
見られない扉の上のこっち側が見たくなる(^^ゞ
お客さんはまばらやで、ガラスにへばり付いてのぞき込むけど、見えん・・・・・

08平泉2
中尊寺の中にある池で飼っている?オオサンショウウオの卵・・・らしい。
いつからいはんのかしら?????

09-2牛タン串焼き
この辺りにくれば、食しないわけにはいかない牛タン。
串焼きで頂きました。

09岩木山
岩木山でございますよ。

富士山とは趣は違いますが、それなりに存在感のあるお山でございます。
見えたとき、自然と写真・・・・・となりましたので。
10岩木山2
八幡平から見た岩木山でございます。
全く様子が違うんですよね。

11八幡平
この日の夕食。
食べきることは不可能です(x。x)゜゜

ここは、天皇陛下様や皇太子様が、お泊まりにならはった部屋の隣で、
それなりに居心地はよかったです。
部屋に露天風呂もあるのですが、大浴場までの道のりが遠い。

この旅の道のりも遠い。 まだ、4分の1。

マカロン・・・って知ってるかい?!

今日のつれづれ・・・マカロン
『マカロン』なんちゅうお菓子知ってます?
ついこの間、次男がお土産にお持ち帰り・・・・
ふわふわのクッキーかえ???

ウわっ(▼▼) これイヤ・・・・
・・・まぁ、そんな食感だったようなわけで・・・・・

次男が好きなら、それはそれでしゃぁないことで。。。。。


おかしいやろ(▼▼)

ホワイトデーのお菓子なんですよね。
なんで手作り?????

1年に1っぺんぐらいは、こんな事をしたいそうで・・・・・
まぁ・・ええけど。

マカロン1

せやけど、これは、大丈夫♪

そんなにふわふわしてないから????!!!!!
メッちゃあまぁ~~~いわけでもないから?????!!!!!

マカロン2

クッキーかはたまた、シューの種か・・・・
みたいな様子をしてるんですが、

膨らまんし、硬くもならん。。。。。
焼き上げる温度も低いよってにねぇ。


不思議なお菓子じゃ_(‥)

カロリー高いゾォ~~~ココア♪

今日のつれづれ・・・美味しいココア
ココア
生クリームを別件で購入したので、残りをホイップにした♪

久しぶりに飲むことができた、メッチャカロリーのお高いココア♪
写真はホイップクリームがほとんど沈んで見えませんが、
氷山の一角と同じです。

山盛りぃ~~~を撮ろうとしたんですけど、サッサと沈んでもうて・・・(^^ゞ

ココア・・・茶さじ山盛り3杯
お砂糖・・・同量
ハチミツ・・・同量
牛乳・・・150cc
生クリーム・・・山盛り

叙々苑のライスバーガー

今日のつれづれ・・・ご到来物『叙々苑のライスバーガー』
叙々苑1
天下の『叙々苑』だよぉ~~~~ん。。。。。。って、名前を聞いたことがあるくらいの話なんですけど(^^ゞ

おねぇが、食事に行って当たったんだとか・・・・・なんの賞かは知りません。
冷凍で2個入りが5袋。
5000円ほどもするんですねぇ。
まぁ!1個500円。。。。。。


叙々苑2
オットは、マクドよりもいいと申しました。
私は・・・・・・餓死しないんなら食べんでもいいかも・・・・・・という感想。


叙々苑3
パテではのうて、しぐれ煮みたいなのが入っておりますんです。
それなりに美味しいお肉でございました。

ライスも、バラけるわけでもなく、キチンと囓りつつ食することができました。



そんでも・・・・・・いいわ(--;)

道路開通と赤井英和さん

今日のつれづれ・・・道路開通と赤井英和さん
開通式の参列者とか、そう言うのではありません。
開通式は、火曜日の春うららかな昼下がりにちょっと広場風なところで、
何やら仰山の人が出て・・・・・
何をしている。。。わけでもなかったように見えました。

今日は、赤井さんが数人を引き連れて・・・
大きな声で、「この辺に公園あったよなぁ」と、子供に声をかけてはりました。
外で用事なんぞをしておりましたんですが、
向こうの歩道に何やら怪しげな人だかりが近づいてきましたんで、
家の中から・・・・
開通1
うわぁ・・・しっかり盗み撮り(^^ゞ
TVで聞くのと同じ、びっくりするくらいのでっかい声で、
それまでは誰かわからなかったのですが、声を聞いて確信しました。

向こうの歩道に居はったのに、ないやら声が裏でする。。。。。
開通2
わおぉ~~~~。
「このへんに、あったんやなぁ」 とまだ公園をお探しの模様。
聞かれてる子供は、ここ数年のうちに越してきはった子やで、
はっきし知らんと思うんやけど・・・・

洗濯物を片付けながら、独り言。。。。。
そんでもしっかりカメラで、網戸越しに撮したりなんかしちゃった(▼▼)

ハイ♪ お答えしましょう♪
などと言って、出て行ってたらマスコミにデビューできたかも知れない。

お化粧もしてないし・・・・・・普段着やし・・・・・・・

どんなチャンスが降って湧くかも知れないのでね。
みなさん、いつでもどこでも ビしっ!! と決めていましょうネ♪

道路の話へ。
開通3
開通と同時に、お馴染みの道は、南行きの1方通行になってしまいました。
あっちの方は、まだ歩道が完成しておりませんので、
白い線が引いてあるにもかかわらず、「右に寄れ」のわかりにくい表示。

建設局の車も、何やら迷っている様子・・・・・
開通4
鉄橋のある線路を潜れるところには、横断歩道はあるものの信号はない。
なんでなんでしょ??????

もしかして・・・横断歩道をなくす気だったでしょ!!!???

突き当たりには、信号があります。
でもちょっと遠目らしくて見にくい様子。

開通できた日の夕方。
パトカーのサイレンが響く。。。。
なに??なに????

たまたま、通りかかった次男が目にした光景。
信号に気が付かなかった車が信号無視して曲がったところを、パトカーが目ざとく見付けたために鳴らされてサイレンでありましたそうな。

いやはや・・・・2分とおかずに車の走る音がする。
なんか、鬱陶しいことこの上ないです。


赤井さんのん、TVに出るんやろか?????
もしかして、窓からコソッと覗いてる私が映ってるかも・・・・・・


きゃぁ~~~~~~~~








こわ(▼▼)

プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ