雪塩

今日のつれづれ・・・雪塩

雪塩
舅からもらった♪

宮古島の塩。
と言っても旅行しはったとかではないのよねぇ。。。。
どうしはったんやろうか??????







天茶のカナートで売ってた。。。。。これか?




いろんな種類のがありましてさぁ。
もう『お塩』を探し回ることもないのね。

吹雪

今日のつれづれ・・・この冬初めて見た『吹雪』

昨日は、なかなかの小春日和でしたなぁ。
・・・・夜の9時過ぎ・・・
なんか、ごっつい音がするんですけど。。。。。

風?????   そのようやなぁ。。
  と、オットとの のんびりした会話。

窓からのぞくと・・・・すっげぇ~~~~~
吹雪
ふ・吹雪いてるじゃん♪ (音符なんかつけちゃって、雪国の人には堪忍してね)

冷えるのも忘れて、外に出て写真を撮る。
次男にも室内呼び出しで、お知らせする♪


積雪
積雪も確認♪

あまりの強風に倒れていはる私と次男のチャリ。
起こしてもアカンやろうで、このままにしておく。

明日は雪だるまでも・・・・・なんていろんな事考えてたけど、
10時過ぎには風も納まり、雪も消える。。。。。。






はぁ・・・・住みよい大阪( ;∀;) 泣いちゃうわ

節電はどこへ行った?

今日のつれづれ・・・電気料金

電気の検針が済むと、メールでお知らせがやってくる。
紙も入らなくなって、関電は紙代が浮いた?
電気01
夏の節電時には、いろんなご褒美を頂いたのだが、
冬はあかんなぁ。。。。

ご褒美が提示されていないせいかしら?????

しかしながら、前年との差を考えるに、訳がわからんのよねぇ。
次男に言うと、「そりゃ去年はずっと学校へ行ってたから、ぼくとちゃうか?!」とのこと。

なるへっそぉ~~~~~~( ゚Д゚)

違う部屋でこたつのお守してるもんねぇ。


気に入ったご褒美が提示されたら、
お日様の入る部屋に、二人で引っ越しをしよう。。。。

ルーパー

今日のつれづれ・・・久しぶりの映画の日。
ルーパーを見に行った。
ルーパー

時間の無駄遣いやったなぁ……オットの感想。



そんなえげつないこと言いますか。。。。。。。



確かに、くそみそにおもんないし、
せやけど、あそこまでおもろないのは、なんでや??????
って、検証したくなるような作品。



見に行って、検証結果を聞かせてね。

帰還いたしました♪

今日のつれづれ・・・帰還いたしました。

平常生活に戻った途端、文字の海に溺れてしまい、
読まんきゃいかんわ。。。。
書かんきゃいかんわ。。。。。。。
で、マシンのスイッチも押しはするものの
読み逃げをするぐらいの時間しか見つけられず、
時の経つのは早いもので3週間もご無沙汰しておりましたんですねぇ。

ご心配をおかけいたしまして、
済まんことでした(-"-)

彷徨っていた本を紹介します。

丸谷才一
人魚はア・カペラで歌ふ

作者:丸谷才一
ちょっと前に亡くならはった、「歌う」を『歌ふ』と書いてしまわはる人です。
壮年の頃のものって、あんまし読んだ記憶が残っていないので、
阿川の父ちゃんとか城山さんとかを思い出しつつ読んでおりました。

これまで読んできはったものや出会った人のことなんかを書いてあって、
へぇ~~~~読んでみたいなぁ…と思うものがまた増えてしまいました。


孤宿の人
孤宿の人

作者:宮部みゆき
本棚に並んでいたのを見つけました。

いつもながらのとっつきにくい感じではありましたが、
神さんについて思うところがあり、
ちょっといろんなことに思いを巡らせながら、読めました。

村山由佳
放蕩記

作者:村山由佳
「母と娘のことを書いてあるんだよ」という書評を読んでから読みたかった本。
綴じてある想いを何とかできるかなぁ…と思ったりもしたんですが
そう簡単には、ほどいてみようとは思えず。
煮えることはないけど、煮凝ってはる気持ちをなぁ。。。。

もそっと年を食ってしまえば、
遺跡のように優しく扱えるようになるかもしれんと思わせてくれた本。


内田康夫
黄泉から来た女

作者:内田康夫
お馴染みの「浅見光彦」シリーズ♪
たまたま神さんのことも書いてあったり、
光彦さんや浅見家の人のお名前なんかの神聖な秘密?由来?がわかったり。

仏式のお葬式と神式のそれのこととか…
極楽か地獄ではのうて、「黄泉の国へ行きます」っていうのが心に残っております。


横井正一
明日への道

作者:横井庄一
おかっぱたこさんおすすめの一冊♪
サクサクっと長かった辛かったはずの日々を綴ってはるんですが、
スルスルって読んでしまった自分をどうしようか・・・・と悩んでしまいました。


靖国への帰還
"靖国への帰還

作者:内田康夫
戦闘機乗りさんがタイムスリップしはって平成の世へ…
という光彦さんは関係のないお話。
たまたま、横井さんのと同じ太平洋戦争のことではありますが、
こっちは、靖国神社のことを書いてはります。

太平洋戦争で若くして戦死しはった母の兄(18歳ぐらい)
おばあちゃんが靖国神社のことを言うてはったような記憶があるような?無いような????

「靖国で会おう」そんな合言葉は現実やったんやろうか・・・・・

お墓に私はいないけど、靖国にはいはるかもしれん。


多摩湖畔
多摩湖半殺人事件

作者:内田康夫
光彦さんの出ない内田康夫。
でも女版 光彦さんが出てきはる。


天地明察
天地明察

作者:冲方丁
暦のお話なんですが、映画にもなりましてさぁ。
予告を見て、いつものように本が読みたくなったホンでございます。

先般の終の信託は、失敗でございましたが、
これはおもしろいです♪
映画を見たくなっちゃいました。
でももう終わってるのよねぇ。。。。。。


ここいらで読まんといかん本は、小休止♪
今度は書かんといかんのが・・・・
まるで手書き
「まるで手書き」というフォントをこさえるソフト。

いつ買ったっけ??????
xpの時のことなんで…

作ったものの『へた』!!!
「ド」が5つぐらいつくへたっぴ!!!!!

開き直るしかのうて、
開き直って、やり直す。

こんなで時間を喰っておりましたら、
卒業シーズンがやってきて、証書が届く( 一一)

わぁおぉ~~~~~~~~~





禊ぎをして、お祓いもして、心清らかに筆を持つ。。。。。



そんなところへ、電話。
おぉ~~い、今年は60曲やぞ♪
・・・・・って、老人会のカラオケ大会のめくりの筆耕依頼でした。
こちらは、のりのりのルンルン書きします♪

平常生活…

今日のつれづれ・・・仕事始め

昨年までは5日が仕事始めだったのに、
どうしてだか? 今年から4日に変更となったらしい。

5日からやったら、「今年も来年も9連休やのに・・・」と、
学生も社会人もカレンダーを見て思うことは同じなんだねぇ。

新しいカレンダーが来ると、とりあえず12月までめくって、
連休のありかを確認したりもしてたけど、
いつぞやから、月曜日が祝日に押し付けられて、
哀しいかな風流がのうなった( ;∀;)

初詣に行った神社でも、『どんとは15日です。14日(祝)ではありません』との注意書き。
間違えないように!
休日よりも平日のほうが、なにかとべんりなんですけど。

編み物
私の初仕事。

決してモチーフなんぞではありませんで( ^^) _U

食器洗いのスポンジ代わりのアクリルでございます。
同じ大きさに編んでいるつもりなんですが、
見事にチャイますねぇ。

伯母と従姉の遺品にはこういうのがわんさかありまして。
アクリルは使い道がありますが、
毛100%はどうしようかしら????

かつては、セーターやベストなんぞを編んでもいましたが、
する気も起こせんよなぁ。。。。。

優しい色合いのモヘアが極太・並太・極細まで。








ぐりぐらさんやおかっぱたこさんに連なって・・・・・・・










あかん( 一一)

おめっとぉさぁ~~~~ん♪

今日のつれづれ・・・おせち料理

ご来光は、夢の中で♪
いいお天気に恵まれまして、初詣してまいりました。

今年のお重詰め方見本は・・・・・かごの屋さんのちらしがグランプリ!

お重って、内容に草々変化がないうえに、詰め方も同じとあっては、
おめでた度がマンネリ化しちゃうので、
目に留まったお重のチラシを集めて、グランプリに輝いた詰め方をいたしております。

内容物の違いは、ぎょうさんありますし、
そもそも『なに』かわからないものもありますです( 一一)

一の重
壱の重
紅白なます…柚子カップで香り豊か
紅白蒲鉾…お正月だけのもっちり絶品
焼き豚…200度40分、180度20分
松笠烏賊…ずいぶんな色黒で
黒豆…しわくちゃになってしもた( ;∀;)
数の子…こりっと美味し♪
海老姿煮…皮はぎ済み
くわい…おいしく仕上がる
田作り…うまいこと煎れた
西京焼き…端っこが焦げよるなぁ
漬け焼き…焼き漬けの方がいい。


弐の重
弐の重
栗きんとん…クチナシがのうて、色が白い
昆布巻き…でっかい鮭入り
鯛の子…小降りに仕上げる♪
棒鱈…お番茶で煮込みました
酢海老…皮はぎ済み
酢蓮根…チョイすっぱ"(-""-)"
酢牛蒡…ゴマドレで仕上げた
鶏揚げ煮…お酢で下味と仕上げ
伊達巻…来年は手作りにしたいなぁ


参の重
参の重
海老ロースト…次男の気に入り
味噌松風…少量仕上げ
鶏味噌蒸し煮…もも肉を巻いて仕上げるのは、時間がかかりすぎる
高野豆腐…うまいこと行った
生麩…もちっとおいしい
卯巻き卵…梅型?星形?きれいに型どれた
椎茸…大きな椎茸やったなぁ
筍…いつもながらの味薄( 一一)
人参…正月だけの金時人参
蒟蒻…ピリッと行きました
蓮根…まずまず
牛蒡…ちょっと細すぎ?
里芋…年に一度の白煮
百合根…蒸し具合がムズイ


この一年、気持ちよくお台所に立てますように♪

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ