8月に読んだ本

8月に読んだ本

吉村昭さんは津村節子さんの旦那さんで、津村さんのホンでそのことを知り、
吉村さんのホンに流れて参りました。
死顔
吉村昭
読了日:08月06日
評価2

淡々とというんか、お話ではないお話。
どんなふうに『死』に逝くときに向き合えるのか・・・・
そんなことを考えたくって選びました。
あるひとつのむかえ方・・・という感じに読めた本です。


暁の旅人
吉村昭
読了日:08月06日
評価2

江戸末期から明治に掛けてお医者さんやった人の話。
お話っぽくなくって、少々つまらなかったりしたが、その人がいはったことがよくわかったお話。
治療するってことと戦争をしてはること。
いつまで経ってもどこかでそないなことがおこっている。


爪と目
藤野可織
読了日:08月13日
評価2

ちょっとしたホラー系の内容となっておりまして、誰の目線の思い???読み出しで考えましたし・・・・
最後はコワッって思いました。
なににそう感じたのか・・・それは秘密にしておきます。



ありのままに生きることはむつかしいし、そもそも『ありのまま』を決めることも出来ないままここまでやって来ましたが、ハウス加賀谷さんを知らないので普通のホンとして読みました。
生きやすく生きようとして自分を追い詰めていくというのが理解できなくって、でもそういう人がいるというのはわかりました。
回りの雰囲気は自分に影響を与えるモノで、良い子でありたいというのもわかります。
そこそこの優等生的こどもになってましたので・・・一言で打ちのめされたのですが、そこで回りと折り合いを付けてしまったんですよね。
そんな風に自分を守るある一線は誰にでも備わっていると思っていました。
だってこの世に生まれてきたんですから・・・
しんどい人の有り様を読むことが出来ました。



映画を見て知った本であります。
映像が先に有ったので、文字が映像となって思い浮かびます(*^_^*)
本には本の成り行きがありますが、映像の方に軍配の上がった感想でございます。
でもどっちもおもろいわ( ̄^ ̄)ゞ
本から入ってたら、どんなだったかしら?

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ