山中温泉珍道中

この数年、中学以来の3人組で七夕会食をしているのだが、
今年は誰が言い出したのか!温泉旅行に行くこととなる( ̄^ ̄)ゞ

『近場』を検索するも、良い物件がなく、
電車やバスで2時間もすりゃ良い物件がごろごろとある。

始めて知ったことなんだけど、
閉所恐怖症が混じってた(^_^;)

中高といっしょで、普通に遠足や修学旅行にも行ってたし、
そんな気配を感じたこともなかったんで、意外!

知っていたら、もっと楽しい学生生活を送れていただろうに・・・・残念だ(^_^)v

大丈夫だって言うので、阪急交通社のパック旅行のサンダーバードで山中温泉へ行くこととなる。
集合の大阪駅で、一発目。
北の方から来る奴が、ホームから半分はみ出して電車が止まってる!とラインでのお知らせ。
キンチョーが走るが・・・・・
「3分の遅延」と言うことで、無事にサンダーバードに乗れる♪

『3人』というのは、難儀な数字で、L字型での座席となる。
あとの一つは、I 型での3人連れ。
座席を返しても良いかな?・・・って、遠慮がち(この方が良い結果が得られる確率が高いと思って)に聞くも、
非情にも『困る』の一言で却下(-_-;)

車掌さんを捕まえて、2発目。
阪急交通社がこの辺りを買い占め、あいにくと空席はない模様。
空席はないが、空き席はあるかも?!
京都で埋まらなかったら、ラッキィ~~~かも・・・みたいなことでした。が、
ぎょうさん乗ってきはって、目論見は無残に外れる(-_-;)

I 型の方が話しやすいよなぁ。。。。
まぁ、どっちも関西をねぐらとするモノ同士♪
京都を過ぎる頃には、オトモダチ(^o^)

DSCF404001.jpg
お宿に着くと、こんな橋を渡って風情のある別館に案内される。
お安い料金の方なのに・・・・
3人が効いたのか?
大阪のおばちゃんが効いたのか?

ベッドがしつらえてある和洋2間の部屋。
トイレも和洋二つ。。。あんまし意味がないようにも思ったけどね(^_^;)

DSCF403501.jpg
森光子さんが名誉座長?に飾られている山中座へ山中踊りを鑑賞に行く。
お座敷踊りをいくつか鑑賞。
最後には踊り子?さんや三味線・唄の方達と記念撮影ができます。

DSCF405701.jpg
翌日はお散歩号に乗って、温泉街を散策。
お宿から最寄り駅への送迎バスは、9時と10時と言うことでしたが、
ご希望の方には、1時にも臨時を出しているとのことで、有り難くサービスを受ける♪

お宿は、温泉街よりチョイハズレで、散策を済ませて戻るのが難儀。
温泉街は駅への通り道♪
以上の2点を踏まえ、温泉街ど真ん中にある元湯の前で拾って欲しい旨を上目使いに伝える。

子供と同世代と思われる係のオジョォ~~さんが、気持ちよく了解してくれた♪

いやぁ、なんでも言ってみるもんだねぇ♪
これでこのホテルの温泉が、『絶対温泉ではないよなぁ』って言う観察結果が一致したことも許せることとなる。

元湯のお湯は、全然違って、肌にまといつくような感触。
松尾芭蕉が三名湯と評したと言うことを元湯に入るまでは、信じられなくて、
芭蕉をどつく!と言っておりましたことをここに深くお詫びいたしますm(_ _)m

元湯前で待っておりますと、洗面道具を持ったおじさんも涼んでいはる♪
地元の方で、「年間2千円で元湯に入り放題なんだよ」って、自慢げに話してくださいました。

ええなぁ♪
3人で家を買って、1年交替で住もうか!なんて話をする♪

帰りの電車で、閉所の発作が出て、降りる!とわめく奴が出たが、
停車駅ごとに「降りては乗る作業」で乗り越え、無事帰還を果たす♪

ラインでは、今度は2月にもっと近場に行こうね♪なんて話を書いてる奴がいるが、
既読が付くことも気にせず無視している。

今期も卒業証書を書いてね♪って、お約束をしてしまったので、2月なんて忙しいやんなぁ。

いやはや・・よく笑いよくしゃべりの1泊2日でした。
関連記事

トラックバック

コメント

Re:ぐりぐらさんへ
ぐりぐらさんへ

> 楽しそう!ほんとに楽しそう!
> また行きたくなるよねえ(ノ´∀`*)
楽しかったよぉ~~~♪
オットと行くのも良いけど、悪友達と行くのも良いよね。
七夕じゃないけど、1年経つ頃になると無性に会いたくなるのよねぇ(^_^;)

> 右側の細ーい方が、徒然さんですね?
そうなの・・・・中坊のころは3人とも似たような感じだったんだよ(◎_◎;)

  • 2014-10-10│23:30 |
  • つれづれなるままヨ URL│
  • [edit]
No title
楽しそう!ほんとに楽しそう!
気分は遠足か修学旅行か、、、
仲間の意外な一面を発見したり。。
また行きたくなるよねえ(ノ´∀`*)

右側の細ーい方が、徒然さんですね?
  • 2014-10-04│14:19 |
  • ぐりぐら URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ