暇潰しの極意?!

諺辞典

娘の部屋で見つけた「故事ことわざ辞典」
お閑が出来たので、「あ」から・・・・・

閑でこんなの開くか?!!!
・・・・・・と我ながら、閑人やなぁ・・・と思うんだけど、
お小さい頃からこういう癖がある。

小学生の頃は、「児童文学全集」

一昔前?は、一家に一組あったド太い「百科事典」
・・・これは、中学の頃読んでた。
わからん漢字ばっかりやし、書いてあることも全く!理解できひんかったけど。

思いで深い言葉は『農地改革』
ビッシリお帳面に書き写していって、発表したんやけど、
先生に『おまえ、それ意味わかってるんか?』って聞かれて、
正直に答えたんだっけ・・・・・
この辺は、都合が悪いことなんか、記憶はない!

高校になったら、英和中辞典
・・読んでた割に、単語は覚えとらん!
見てただけなんやろうねぇ・・・・

ほんで・・・おもろい言葉を発見(諺とちゃうんかい?!)

うかうか三十 きょろきょろ四十
まだまだ五十 すごすご六十

孔子の教えとは随分ズレがありますが、
この方が生きやすい。

せやけど、緊張ないなぁ。。。。。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ