ふたりで遠足♪玉造温泉その1

玉造温泉へ行って参りました♪
そのお話を・・・・・覚え書きとして(^_^;)
まずは新大阪駅から「こだま」で出発。

ここで一発目。
オットは[こだま]号は、今もあのでか鼻?のこだま号が走っていると思っていたようで。
鼻?の長いフォルムを見て?????と思ったそうな(^_^;)

ふたりでこだま号のひかり待ちやらのぞみ待ちを体験しました(^_^;)
すんごい風圧で、なんぞ???とビビってしまいました。

長いことかかって岡山駅。
ここで騒動に巻きこまてれ・・・
伯備線が止まっておりまして、30分後に発車するはずのやくもが運休(-_-;)

しくった・・・・・
今週のオットは[電車を止める]付きが付いていたのをすっかり忘れておりました。
月曜、駅に着いたらおけいはんが止まってはって、
振替でJRに乗ろうかとあっちゃ言ったりしてる間に、
動き出したそうでした。
水曜も、寄り道後に帰ろうと最寄り駅に着くと、
地下鉄が止まってはって、
お京阪まで戻って、帰ってきたりしたそうな。。。。

やくもの運休でハッと思い出し、やば・・・・と思うが後の祭り。

12時半頃動くとの放送で、1本後の1時台のやくもに変えてもらった5分後に、
この電車も運休とのこと。
おまけに再開の約定はナシみたい。

お天気は良かったけど、どこぞで木が倒れはったようで。

ほんまに[今日]動くんかいな????

2時間待って、ちゃんと走って3時間のやくも。
動き出してすぐにちゃんと走れるはずもないだろうしねぇ。

なにより2時間も待てん!と、オットの決断Σ(゜д゜

高速バスで行くことになる。
バス停に行くと、発車寸前のバスに乗ることができて、
混でもいない高速道路を4時間かけて玉造温泉に着く。

松江とか米子は、JRの駅に止まるのに、
玉造は高速道路のバス停車場に降ろされる。

まぁ、宿の人が迎えに来てくれはったから・・・・・
ありがとさん♪

もそっと早くに着くはずやったけど、
差し障りのない時間に着いたので、良しとする♪

ゆっくり温泉に浸かって、夕食。
DSC05047.jpg 
据え膳のごちそう♪

お飲み物は、大好きな[聞き酒セット]
DSC05063.jpg 
5種類の中から3種類選べる。
・・・・・と言うか、3種類しか選べない(-_-;)
DSC05062.jpg 
ふたりで出した結論は、
DSC05061.jpg 
当然のごとく!
1/2/3と3/4/5のセット。
1の国暉と3の李白がよかったかなぁ♪


牛綿菓子すき鍋。
DSC05066.jpg 
出来上がりに綿菓子を入れてコクを出しますそうな。

あれぇ・・・と見てるまもなく溶けてしまいました。

夕食の後は、玉造温泉街?を散策。
送り迎えしてくれはったおっちゃんが言わはったように、
なにもありませんでした。
来週あたりから夜店が出るらしく、それの準備の気配は漂っておりました。

DSC05076.jpg 
お写真を取りやすいように、カメラ台がありましたので、
記念撮影を♪

このあたりはまが玉の産地らしく、そのようなお店はありました。
しかし、そのような物には、まったく興味がござんせんので、
スルーしてしまいました。

この後、ロビーで安来節の出し物で楽しみました。
ひょうきんなウナギ取りの安来節とは違う安来節の説明も受けました。
が、温泉に流れて行ってしまいました(-_-;)




関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ