FC2ブログ

完成品は?

肉じゃが


肉じゃがという名の料理になるだろう・・・お鍋。
いつだったかTVでこう言うのをしておりましたんです。

肉じゃがって、カレーみたいに最初に肉を炒めて、ジャガ芋も炒める、
ついでに玉ネギも加えて・・・・ここで出汁なら肉じゃがへ、水なら肉じゃがへと・・・・

そんな思い込みが、姑の言葉でとぎれる。
「肉に出汁は合わん!」
・・・・そうなん???
どうだかわからんけど、年の功・・・主婦の功でそういわはるんやから・・・
そないにしとこ! 

・・・・出汁よりも水の方が、手間がかからんで、反対することもないやろう・・・ゆうのが本音やけど、
素直な嫁じゃん!!! と言うことにしとく方が気分もええよ♪

こうなると、余計に肉じゃがとカレーの分岐点がないようなって、
子供たちに、途中で「今日はカレー?」とか聞かれました。

沸騰してから砂糖を一番( 家は砂糖やなくてあかしやのハチミツなんよ)、
しばらくしてから醤油という、時間差調理のコース。
超薄口で、評判は悪い。

やっと本題に戻って、TVでやっていたという話し。
鍋に材料をみんな放り込んで冷たい出汁に、調味料も入れて、弱火に掛ける。
沸騰して15分、ジャガ芋がやわらこうなったら、火から下ろしておく。

3時間ほど経ってから、再び火を入れて、暖まったら食べます♪

はよう用意しとかんと、間に合わんけど・・・・・

冷たい出汁にしみ出た肉や野菜のうまみを、冷めるときにそれぞれが吸収していくんだとか・・・

60度~70度が、うまみを吸収できる温度なんだと。
だからなるべく長くその温度を保てるようにしてやることが、美味しさへの道!

TVでは入っていなかった、玉ネギと蒟蒻も入れて、そのようにしました。
早く冷めすぎないように、おくるみにくるんでやりましたよ。

そして出来たのが・・・・・スマン(・・;) ・・・・・喰ってしまった(・・;)

縁取りをしていなくてもジャガは崩れていないし・・・
灰汁を除けてやれば、お出汁も澄んでおります。

私にしては濃い目に味付けもしたので、美味しかったの評価も頂きました。
盛りつけもぐっちゃではなくて、場所振りにしました。
ネギも散らして、お洒落もしましたで・・・・・

写真がのうで・・・・・・スマン (--;)
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ