ミレニアム 

今日のつれづれ・・・ミレニアム Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ を読み終えて。
ミレニアム1
これはどこで見付けた本なんでしょうか?

全く記憶にござんせん。

3部作で成り立っておりまして、
それぞれ上下刊に別れております。

分厚いし でか本なんで、手にしたときには、ちょっと引いてしまいました。

内容は・・・・
ミレニアムⅠ ドラゴン・タトゥーの女
月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、
大物実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴露する記事を発表した。
だが、名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れることになる。

そんな彼の身元を大企業グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルが密かに調べていた。

背中にドラゴンのタトゥーを入れ、特異な風貌をした女性調査員リスベットの働きで、
ヘンリックはミカエルが信頼に足る人物だと確信し、兄の孫娘ハリエットがおよそ40年前に失踪した事件の調査を彼に依頼する。

ハリエットはヘンリックの一族が住む孤島で忽然と姿を消していた。
ヘンリックは一族の誰かが殺したものと考えており、事件を解決すれば、ヴェンネルストレムを破滅させる証拠資料を渡すという。
ミカエルは依頼を受諾し、困難な調査を開始する。


ミレニアムⅡ 火と戯れる女
背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットに
たたきのめされた彼女の後見人ビュルマン弁護士は、復讐を誓っていた。

ビュルマンはリスベットの過去を徹底的に洗い、彼女を心の底から憎む人物を探し出した。
彼はその人物と連絡を取り、リスベットを拉致する計画が動き始める。
その頃、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルらは、重大な決断をしていた。

ジャーナリストのダグとその恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、
特集号を刊行し、書籍を出版することを決定したのだ。

ダグの調査では、背後にザラという謎の人物がいるようだった。
旅行先から帰ってきたリスベットもダグの調査を知り、独自にザラを追い始めた。

だがその矢先、彼女の拉致を図る者たちの襲撃を受けた!



ミレニアムⅢ 眠れる女と狂卓の騎士
宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、
自らも傷つき、瀕死の状態に陥ってしまった。

現場に駆けつけたミカエルの手配で、リスベットとザラチェンコは病院に送られ、
一命を取りとめる。

だが、彼女を拉致した金髪の巨人は逃走してしまう。
この事件は、公安警察の特別分析班の元班長グルベリに衝撃を与えた。
特別分析班は、政府でも知る人の少ない秘密の組織で、
ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を極秘裡に受け入れ、彼を匿ってきた。

今回の事件がきっかけでそれが明るみに出れば、特別分析班は糾弾されることになるからだ。
グルベリは班のメンバーを集め、秘密を守るための計画を立案する。
その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた…



メンド~~で、コピペしちゃったです(^^ゞ

取っつきの悪い本でありましてな。
出だしの50頁は、メッチャ苦痛でした。
何度、挫けそうになったことか・・・・・・
峠を乗り越えるのに、1週間ほど掛かったんです。

そこから転げ落ちるようにおもろくなって、
1日半で下も転げ落ちました。

なかなか次が届かないのが、図書館の難点でござんすが・・・・・
近頃の図書館はなかなか、ええ感じ♪

ちゃんと上下が揃って届くようにしてくれてる。
違う図書館の本が届くところが、なんとのうええ感じ。

当方の都合により、ミレニアムⅢは、上下で違う名前で予約を入れましたんです。
2日違いで届きました。

下が届いたのは、休み明けの12時半。
手にして、OH~~!! って♪

お昼ご飯も食べるのを忘れて、一気読み。
4時半 夕食の用意に一旦休止。
この日は雨模様だったから、お洗濯ものを取り込む用無し♪

夕食終えて、お風呂にサッサと入り、読書♪ 読書♪

次男に注意を受けるも・・・・やめられない!止まらない。。。。。。

明日は平日、いつもの5時半起き・・・・
そんでもやめられない。

読みたい!!!!!!!



で、12時半。
読み終えた♪

スッとした。
面白かった。

みんなも読んでみてネ♪

1つ気になったのは、登場人物の名前がみんなカタカナなんです。
よう似た名前なんですなぁ。。。長いのもあるし。。。。
男女の区別も ようわからんかったし。。。。。

そんでも、面白かったよ♪



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ