日本の旅・・・寒いところ巡りその3

今日のつれづれ・・・日本の旅・・・寒いところ巡りその3

昨日は竜飛岬をでたところでしたので、今日はその続き。
この日のお宿は、十和田湖の近くの黒谷温泉 「ランプの宿」と申すところ。
いろんな雑誌に掲載されている拘りのお宿。

その名の通り「ランプ」が明かり・・・・それって・・・・・
23ランプの宿1
お部屋には、確かに電灯ありません。
テレビもありません。
ついでのことに冷蔵庫もありません。

この日の宿泊人は、10人で食事は、囲炉裏の廻りで供されます。
食堂?に入ったときは、一番の6時で日の入り後ではなかったので、まだ薄暗いという程の状態。
お宿のにぃちゃんが、
名前が書いてあるので見付けて座ってね。。。。
ご飯とお味噌汁は、あちらの机にあるのでお好きにどうぞ。
・・・と言うようなことを、現地語でしゃべらはる。




オイオイ・・・・説明ってそれだけかいな・・・(x。x)゜゜
日は落ちてしまった。。。。。くらぁ~~~~

天井にランプが数個。
囲炉裏の炭がテカってる。    のみ(▼▼)

24ランプの宿2
まるで闇鍋を食するような・・・・・

目が暗闇になれるまでは、近づいたって見えんし。。。。
せっかく囲炉裏があるんやから、
串刺し岩魚か味噌汁鍋を囲炉裏に入れておいてくれはったらええのに。。。。

暗いで、危ないかも_(‥)


目が慣れた頃、お隣に座らはったのが、タイから来はったご夫婦。
日本語はあんまし駄目。。。。みたい・・・・

わたし???  私は得意よ♪ 日本語!  知らんかったでしょ♪ 


写真を撮ろうとしてはったので、そこんとこは言葉がなくっても、つーかー♪
万国共通のデジカメやし。 何枚撮っても気にならん♪
サンキューって英語で言ってくれはったので、
見栄で、ユーァ、ウエルカムと カタカナで答える。

それ以上は続かん。。。

反対側に日本のおにぃちゃんが来はって、
その隣にも、日本のおねぇちゃん。。

みんな無言・・・・・・・・・




せっかくやのに・・・とは思うものの・・・・・・無言。。。。。。。。。






そのうちに、
お向かいに来はったのが、シドニーから来た青年?軍 4人組。
このうちのお一人が、日本語堪能で、
タイから来はったご夫婦と してはった会話を、
日本語に翻訳してくれて 私たちにわかるように話してくれました♪

日本に来るのは、7回目であること。
インターネットで調べてここへ来はったと言うことです。
ネットはスゴイですね。世界は狭いですね。
僕たちもネットで調べて、ナビにここまで連れてきてもらいました。とのこと。

そんなん言ってもらったら、うれしくなって、
私たちも同じで、ネットで調べて、ナビ頼りに大阪から来ました♪ と日本語でお答えしました。
通訳は、そのシドニーにぃちゃんにまかせます(^^ゞ

「おおさか」にタイからのダンナさんが反応。
わからんけど、わかるような単語を並べて・・吐き出して会話らしきものが進む。
「会話」と思っているのは大きな勘違いなんやろうけど、
細かいことは、恥の掻き捨て♪

わかってるのか、わかってないのか考えてもしようがないので、
国際交流をしてきた。。。と言う自己満足に浸ることにする。

25ランプの宿3
寒いよぉ~~と言う報道は、一昨日の宿で聞いた記憶はあるけど、
あっそう。。。ぐらいのことでしかなかったんよねぇ。

朝起きて、窓を開けたら・・・・・ひゃぁ~~~~~~~(--;)
吹雪いてる。。。。。。。
雪は残ってたけど、道にはなかったし。

道にもしっかり積もってるし、車にも・・・・・


こういうことなの?????


峠を越えてここまで来たんですけど・・・・・
女将さんが、タイヤは、○○? △△? □□? 
・・・と聞くので、

イエ、普通の町の普通のタイヤです。。。っと答えたら、


そうなの。途中危ないところが2カ所ほどあるから、気を付けて走ってね。
・・・・って、暖かいご注意を下さいました。

その後、
1年に2回ほどは、途中でJAFを呼ぶ人が居るんよねぇ。
・・・・・ひゃぁ~~~~~(x。x)゜゜


宿の車の後をそろそろと付いていき、麓の国道へ辿り着く(^_^)

その頃には、吹雪も収まってたし、八甲田山のあたりでハスキーなんかをしてはる人もおりました。

青森市内から、車で1時間ほどのところに、あの山田甲八・・・・・

この日は、新潟まで行くんでね。
悠長にはしておれません。
つらつら車が走ります。

磐梯山のサービスステーションにさしかかる頃、
また雪が降ってきて、ちょっとトイレ休憩・・・・・
出てきたら。。。。。
26磐梯山
こんなん!!!!!

道がなくなってるしぃ~~~~。
車も真っ白!!!

ほんの5分ほどの間ですのよ。
北国って怖いとこなんや。

雪も、ビービー玉みたいなので、当たると痛いんです。
高速道路やのに・・・・・道がない。。。。。

とガソリンを入れて、そこのおにぃちゃんに空気圧を調べて調整してもらってる15分ほどの間に、
空が明るくなり、雪も収まる。 

どハッと来て、あれ?っといなくなった感じ。

無事に新潟に到着。
27新潟駅

この日は、駅前のビジネスホテルだったので、駅を見物に。
ここは、いろいろお店屋さんもありました。
駅前には、ビッグカメラだったかヤマダだったか、良く知った電気屋がありました。

県の物産店で、いろいろと楽しそうなものを見つけました♪
お勘定のカウンターで・・・・イコカだったかスイカだったかを発見。
これって、ピタパも使える?????興味津々。。。。。

VISA ではのうて、ピタパを取り出し、店員さんに聞くと、
それ何??????






ピタパってローカルなんやぁ。。。。

晩ご飯に何か買っていくはずやったけど、廻るお寿司屋さんを発見。
一度は通り過ぎたものの、これ又オットが名残惜しそうで、
Uターン。

ここで夕食を摂ることにしました。
大阪では見かけんメニューが、仰山ありました。
舟べり・のどぐろ・ほうぼう・・・・忘れた・・・・・
「にぎす」 と言うのがあって、「煮ぎす」と思いきや、出てきたのは「似ぎす」みたいなものでした。
「村上の鮭」と言うのが、「サーモン」とは別にありました。

「うなぎ」 と言うメニューがないんですよ。

日本は広いんですねぇ。

27-2妙高山
翌日は、岐阜にまで戻ります。
これは途中で見た美しい山です。
多分「妙高山」 あたりだろうと・・・

最後のお宿は、新平湯温泉。
28平湯1
お泊まりは、2組だけという・・・さん寒気・・・のご様子。
二人やけど、大きな机にしてくれてはりました。

29平湯2
飛騨牛のしゃぶしゃぶも、料理の1品であります。

30平湯3
オットが念願の「骨酒」。
剣客商売で知ったそうでございます。

名前からして、岩魚の中骨を焼いたものが泳いではるんかな・・・と私は思っておりました。
以外?にも・・・・これが「骨酒」って、ちょっとゆるせない感じがします。

ヒレ酒と似た感じでございました。

31平湯4
そば雑炊でございます。
そばの実が入ってるんでござんすが、炊いたからってどうなるもんでもなし・・・
独特の味があるようでもなし・・・・・

そばはやっぱし「おそば」で食するのがいいように思いました_(‥)

32平湯5
朝ご飯に出てきた、「朴葉味噌焼」 あま!

これで、一路大阪へ・・・・・そんなはずないし。。。。

高山と飛騨に、チョイ寄り道。
33高山
このような民家を残してはって、その町並みを「売り」にしてはります。
東洋系の一見「日本人」・・・言葉わかんない人が団体で、そりゃもういっぱいいてはりました。

飛騨にも行ったのですが、なんちゅうところにも巡り会えず、サラッと通り過ぎてしまいました。

ホンで大阪?????
イエ、まだです。

白川郷が近いからそこにも行こう。と・・・・・・
せやけど、ナビに伝えると、到着は、15時です。


そりゃおかしいやろ????
ナビを無視して国道を行く。
後、30K  。この峠を越したら・・・・というところで標札が。。。。。。
冬期通行禁止!!!!!!


へっ??????







こらぁ~~~ナビ。
知ってんねんやったら、そう言いやぁ。。。。。





来た道をひたすら戻り、ナビの言うとおりに走る。
国道を行くつもりやったけど、
高速を利用する。
11K  なんちゅう長ぁ~~~いトンネルをいくつも越えて、
お昼前に、到着♪
このお代金は、プライスレス♪     イヤ、そりゃないで(▼▼)

34白川郷1
こんな風ですが、ここって普通に人が暮らしてはるんです。

民宿をしたり、食堂やおみやげ物やさんもありますが。

35白川郷2
一見3階建てが、ほとんどを締めておりましたが、

36白川郷3
ここだけ4階建て♪


何に、興味が湧くのか。。。。
我ながら、不思議な心です。

おぉ~~~~~、我が家♪

お土産1
お土産一覧でございます。

お土産2
これはピカ一の、青森で見付けた 「せんべい鍋汁」♪
5分ほど煮込んでから食べるんですけど、
麩でもなけりゃうどんでもない・・・・
不思議やけど、なかなかに美味しい、食べ応えのないせんべいでございました♪


総額22万円の旅。
イヤ・・・ETC が入ってない。
千円って、2日しかないし・・・
後は、ちゃんと支払日。
使えるところは、全部カードやしなぁ・・・・・(--;)
旅の疲れが・・・・どぉ~~~~~~っと押し寄せた瞬間(__)

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ