有栖川の朝

今日のつれづれ・・・有栖川の朝 を読んで。

作:久世光彦
有栖川の朝

あれ???
どっかで聞いたことのあるようなお名前・・・
こんな名前の詐欺事件あったような・・・・
と言うことでチョイスしました。

確かに「有栖川」宮家 を騙った詐欺事件を基に書かれたお話でした。
本来の事件がどんな物かは、知らないので・・・・


人生は<配役>の問題だ。とかで、詐欺を想いつかはりましたんかしら???
殿様面の大部屋俳優と美貌の30女に王朝の衣装を着せ、
穴太月(あのおつき)という名の老婆が見た夢は……

「詐欺」なんかしら??
と、ちょっと夢見たような・・・・
そんな知らん人からの大層な招待状で、人が仰山集まる。。。。

「知らん」というのは、真っ赤なウソではないのかねぇ。

有栖川の宮さんというのは、
和宮さんの許嫁やった人やんねぇ。


「殿様ヅラ」か・・・

宮さん方の生活を、ちょっと考えてしまった本でした。




あっ、内容はそんな方面のことではありませんですよ。

読んでみてネ♪


関連記事

トラックバック

コメント

虹にはなかなかお目にかかれないので、
手っ取り早く「雲」で楽しみます。
  • 2010-07-17│16:32 |
  • つれづれなるままヨ URL
  • [edit]
つれづれなるままヨさん
リンクの件ありがとうございます。つれづれなるままヨさんのブログからみたら、まだまだ拙い内容で恥ずかしい限りですが、少しうれしかったです。 ダブルの虹も5分間の間に2回見ましたよ。
 お酒に関しての記事楽しく楽しんで読ませてもらってますよ。
  • 2010-07-17│11:40 |
  • たまちゃん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ