FC2ブログ

無理

今日のつれづれ・・・「無理」を読んだ。
作者:奥田英朗
無理

合併でできた寒いところの地方都市、ゆめので暮らすなんの関係もない5人のお話。

相原友則・・・弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。
久保史恵・・・東京の大学に進学し、この町を出ようと心に決めている高校2年生。
加藤裕也・・・暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつけるセールスマン。
堀部妙子・・・スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、バツイチ成人した子どもが二人いる孤独な48歳。
山本順一・・・もっと大きな仕事がしたいと、県議会に打って出る腹づもりの市議会議員。

出口のないこの社会で、彼らに未来は開けるのか。。。。という感じで読んでて、ページがなくなった。

本やで、お話なんやけど、そのくせ本やないような・・・
流れちゃうと、こんなになるんやろうか????

我が身は自分で律する。。。。
そんな本質的なことを、しっかり刻み込まんといかん。
。。。。と思い知らされた本でした。



この本の前に、「オリンピックの身代金」も読みました。
身に染み入る話です。


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ