審判

今日のつれづれ・・・「審判」を読んだ。
審判
フランシス親子の本なんですが、
お馬さんが出てきます。

競馬場を舞台に、あんなこんな話が広がっていきます。

新聞でちょっと見て、読んでみましょ♪となったいつものパターンでは、あります(^^ゞ

翻訳本らしい翻訳で・・・・(--;)
翻訳本を読んでいるときに感じる、
なんちゅう言いますか・・・・・しっくり来ない感じ・・・・

こんな風に原作に走っていきはる人がいはるんやろうな・・・・
と実感する感じ。



わたしは・・・・・うぅ~~~~~ん・・・・・・・
壁は大きいが、ちょっと寄ってみたい。。。。。







日本の人の日本語で書かれた原作本を、読みつぶしてからにしよ♪
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ