津山から湯原温泉へ 其の弐

今日のつれづれ・・・津山から湯原温泉へ 
津山から湯原温泉へは、電車とバスを乗り継いで行きました。
時刻表
津山という駅は、この辺りの中心となる乗換駅のようで、
あっちゃこっちゃへ線が散らばって行きはります。

せやのに・・・・・
この空いた時刻表!!!
電車のない時間帯が、おぉ~~~~~~(▼▼)

宿は10時には出んといかんで、
しかしこの次の乗り換えがあるで、

駅前のロータリーには、バスの停車場があって、
バスは、大阪方面にたくさん走っていました。
それも安いんです。

それぞれの家には、車が2台ほどもあって・・・・

電車が間引かれるのもわかるけど、
こんな風にテラテラ電車の旅をすると、
「不便」っていうのが、集中してきているのを実感します。

そんな不便もひっくるめて「電車旅行」・・・・・
余程の事情がない限りしませんでなぁ。
荷物も重いし。。。。。。



そんなこんなで、12時46分までの2時間待ち(--;)
電車2
来たぁ~~~~~~~♪

『単線』見るのも久しぶり♪
メッチャ揺れてるんですけど。。。。。

電車3
ちょっと【鉄子】してみました。

電車1
おぉ~~~~~~
トイレ!!!
こんな存在感のでかい電車トイレを見るのは始めてです♪

真庭3
乗換駅に着きました。
当然ここでもしっか!!!と待ちます。

なんでぇ~~~~?????
真庭1
散策する場所は、いろいろとあるようですが、
台風の接近に伴う雨と、荷物を持って歩くなど・・・・
絶対しません!!!

はぁ~~~~~~
真庭2
何気に大きなバスの待合い場所。
反対側は、大きなバスの来るところ。

同じ電車で来た子供の片方が、
自家用車でのお迎え。
「ゴメンな、先に帰って・・・」

送ってやるにも、道が違うんやろうなぁ。。。。。
大阪での「違う」とここでの「違う」は、全く違う意味やねんやろうなぁ。

バス
ここからは、コミュニティバスしかありません。

大阪で言う、赤バスです。
ここから湯原温泉を通って蒜山高原へ行っています。

地元の学生も利用していて、
運転手のおじさんとは、しっかと顔見知りのようで
いつものバス停で下りない子供に

「おぉ~~い、下りんのかぁ?」
「ハイ、今日は○○まで行きます」

湯原温泉駅には同じバスに乗ったお客さんが3組ほど。
利用されてるんやネェ♪

ちなみに帰りは、湯原温泉から直行バスで梅田まで。
「直行」というのなら便利なんですがねぇ。

寄り道したいやんなぁ(▼▼)

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ