FC2ブログ

負けんとき♪

今日のつれづれ・・・「負けんとき」を読んだ。

作:玉岡かおる

負けんとき

…って、昨夜遅くに記事を書いて保存したら、
なんでかエラー。

なんで?????

前のPCの時にはこんなことがあっても、再び記事を書くに戻ってくると、
前のが残っています。みたいな警告で復活できたのに、
今度のでは、出ない。。。。

2回も記事を書いたのに。

これで3回目。

ええ加減覚えてるやろ???!!!!!!

いやぁ・・・・・・さっぱり・( ;∀;)


書くたんびに、ちょっとずつ違う気がする。
確かに、核になるものからして違う・・・気がする。

感動したものが一つではないから、その時々にそれが出るんよ。。。。
・・・・って、自分で言い訳せんでもええでなぁ。

「負けたらあかん。いや、負けんとき。──あんたなら、きっとやれる」
ええ掛け声やんなぁ。

大阪弁ではのうて、なにわ言葉みたいに言うてくださいね。

メレル・ヴォーリズが一柳(ひとつやなぎ)満喜子さんの夫。
取り壊しで一躍有名になった豊里小学校を建てた人です。
他にもいろんな建物を建てていはります。
宣教師でやってきはった、建築家?!

終戦の時の天皇陛下さんの「象徴」っていう位?を提案しはったような。

まぁ、その辺のところは本を読んでくださいませ。



他にも『お家さん』『銀のみち一条』も読みました。
近代史のかかるころの女の人のお話を書いてはるようで、
凛と立つ道を作ってきはったことがようわかります。

そんな環境にあったから…と言ってしまえばそれまでなんでしょうが、
一握りを輝かせようとして大勢がいる。
一握りのその人は、すべてを注ぎ込んでゆく。

今はなまぬるくって、とっても生きやすいけど、おもんないよなぁ。

おもんないのが一番幸せっていうのも、しっかり実感してるから、こんな風に書いちゃうんやけど、
お話みたいなんが、毎日やったら結構しんどい。


ホンマにこんな風やったんか…そないなことはあっちゃに置いといて、
一つの時代に想いを馳せてみましょう。


もそっとこの人の本を読んでみたいです。
関連記事

トラックバック

コメント

たまには こういうのも読んでみたいね^^
ドラマチックなことも たまにでいいね。
  • 2012-12-28│21:11 |
  • おかっぱたこ URL│
  • [edit]
そうそう、昨夜はFC2さん、
アクセスできませんでした
私のlivedoorもでしたよ
年末を控えメンテナンスでもされてたんでしょうか。自分の管理画面すら入れなくてビビりました

うーーーなんだか難しそう
本屋さんでチェックしてみます!(^^)!
昨夜FC2さん、なんかメンテナンスしてはったよ。
なにわ言葉、うちは大丈夫やけど他の人には難しいンと違う?
つれづれさんの解釈読んでると読みたくなったわ( ..)φメモメモ
  • 2012-12-28│13:28 |
  • つぶあんこ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ