ミステリーツアーに参加

ミステリーツアーに行こ♪ってオットが言うので参加した♪
行き先不明。。。。ヒントはちょっこしあるんよ。
佐々木○○が、○○を編み出した・・・とか。
他にも2つ程・・・・
宿泊地も不明。
会員制の豪華リゾートホテルというヒント。

ウィキペギアという便利なので、さくさく調べます♪
『あの辺』と言うことで出発。
あんましバッチリわかっちゃっても、つまんないやろうしさ(^_^;)

難波パークスの近くに7:30集合・・・以外に早い(-_-;)
8:00梅田で残りの人たちを拾って、出発♪

バスの中で、行程表をくれたので、ここからはただのツアー。
DSC06019.jpg

気比の松原を散策・・・・って、ホンの20分。

DSCF3944.jpg

想像する程に延々と続く松原ではないようで・・・・
浜寺公園を熟知しているだけに、へぼい・・・
でも、海が広がってるので気分アップ♪

DSCF3946.jpg

砂浜に、キレイにゴミをかき集めたお山が・・・・・
松はキレイに健康松でございましたよ。


右側に目をやると・・・・・

原発

おや・・・原発じゃんか。
隣のコンテナ群は、必要な準備物なんかな?




日本海さかな街でお昼を頂きます。
昼食券千円分が支給されますので、お好きなお店で、お好きなものを食べます。
越える分については自腹で、越えないときは残金没収でございます。

まぁ、ちゃんと千円の特別メニューが用意されておりますんです。

DSC06018.jpg

食べるお店とお土産物やさんが混在した横町なんですけどね。
美味しそうな干物とかかにとかがいっぱい並んでて、お店の人もいっぱい声かけてくれはるんやけど、いかんせん買えない!!!!! 
『もう帰る』時なら買えるんやけどねぇ。...

そんなことで、バスの集合時間に誰も遅れることなく集まりました。
寄ってもらうんはええけど、時によるよねぇ。
横町の会長さんそこんとこ、交渉の余地あり!


頂いたお昼は、『よって家』やさんの『よって家丼』¥1000
ご飯半分にしてもらったので、へぼい丼に見えますが、そこんとこはよって家やさんに罪はないです(^_^;)

DSCF3953.jpg

お昼の後は特産品のお買い物に羽二重餅の古里 福井・松岡 と言うようなことらしく工場の直販店へと連れて行かれました。
行程表に記念スタンプしてきましたよ。

大きな古民家風のお店の造りになっていまして、入ればどぉ~~~んと天井も高く広い店内に二つの四角を作るように陳列されておりまして、それぞれに試食品も並んでおります。

ホンじゃ、右回りにオットとつまみ食いの開始。
まずは、イチゴ大福ならぬイチゴ羽二重。。。甘ぁ・・・(-_-;)
続いて、チョコ羽二重・・・うっ(-_-;)(-_-;)
この後も創作羽二重餅が8種程も続きます。

半分来たところで中央のお茶所で休憩。
でっかい茶瓶に冷たいお茶。
喉を潤したところで、後半戦に突入。

この時点で、商品は買っておりませんし、候補品もなしです。

後半は、普通の羽二重餅群でした。
きなことか、黒砂糖とか、ヨモギとか、あんことか・・・

目出度く一周したところで、どれにする?って聞いたら『パス』って言うので、即!同意。
最後にお抹茶の羽二重餅で締めさせていただきました♪

他の皆様方は、普通の羽二重餅がある一角に団子になってはりました。

この手のお餅菓子って大好きなので、ホンとは買いたい気持ちもあったんだけど、あの団子状の人を見ると、そんな気持ちなんて急速解凍!

創作部は・・・あれぇ・・・・閑散 m(_ _)m
並べ方を変えたらどない?????

次は、朝倉氏の遺跡。

DSC05925.jpg

土地のガイドさんが、説明しながら案内してくださいました。

朝倉1

皆さん、この風景にご記憶はございませんでしょうか?
写っていたのは、白戸家の面々で季節も雪の頃でございましたが・・・・・

ソフトバンクのCMに起用されたところだったんですねぇ。
あのCMが流れたときは、観光客がわんさかと来はったそうですよぉ(*^_^*)

遺構を頼りに町並みを再現してあるんだそうです。
向かいのお山に朝倉氏の居城があったそうです。

DSC05981.jpg

これは麓にある尼寺で、門横の大きな桜の木が風情を添えているのですが、残念なことにこの前の台風の時に右側の枝が折れちゃったそうです。

葉っぱ

ミステリー発見。
尼寺の前を流れる小川にでっかいニラのような葉っぱ軍団。

その先当たりにフランクフルトが巻き付いているんです。

葉っぱ2

1本や2本ではありませんですよ!
ものすごい数!!!

あれは何?????
あんな草なん???????

オットは、カマキリかなんぞの卵だと言いますが、そうなん??????

この近くに佐々木○○の・・・があるので今度はそちらへ。

DSC05990.jpg

ちゃんとした銅像。

そして、一乗滝。

DSC05995.jpg

ここでツバメ返しを編み出した・・・・そうな。
普通に気持ちのよさげな滝でした。
12メートルぐらいの小滝やでね♪

今日はこれで観光も終わり、宿泊地へと向かいます。

続きは後ほど♪


関連記事

トラックバック

コメント

Re: おかっぱたこさんへ
おかっぱたこさんへ
> 計画を人任せなのが 楽ちんでありがたいよね。
ばりばりに計画立てるのも好きなんだけど、「お仕着せ」も愉しかった♪

> カマキリの卵? 何十万匹生まれてくるかしらねぇ(笑)
> 答えは ガマの穂♪
ひょえぇ~~~。
調べました♪
すごいねぇ・・・・知った後でも、触ろうとは思えないけど、
あのフランクフルトがどのように爆発するのか、オットの手でなら試してみたいわぁ。

  • 2013-10-01│18:01 |
  • つれづれなるままヨ URL│
  • [edit]
No title
面白そうな旅をしてきたのね^^
計画を人任せなのが 楽ちんでありがたいよね。
その海鮮丼のはじっこにはみ出してるのでいいから 食べたい・・・

カマキリの卵? 何十万匹生まれてくるかしらねぇ(笑)
答えは ガマの穂♪
  • 2013-09-30│15:09 |
  • おかっぱたこ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

つれづれなるままヨ

Author:つれづれなるままヨ
序文に惹かれて○十年。
でも最近ふと思う。
徒然草って、枕草子とどう違う?
やっぱ清少納言になろうかしら?!

最近の記事

わたしの本棚

お気に入り

ブログでお小遣い 無料サンプルも 

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログ村に参加しています

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ